FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

レーザー照射事件。韓国軍艦艇は北朝鮮漁船を救助していたというが、本当かなー?

 韓国のヒステリックが止まらない。これが韓国人の本来の姿だけどね。
 レーザー照射問題で、日韓の主張が平行線の中、12月27日に行われた日韓防衛当局のテレビ会議で、日本側は映像を公開することを韓国側に伝えていた。韓国側は激しく反発したという。そして翌28日に日本は映像を公開した。
 これに対する韓国の反応が尋常ではない。韓国国防省は「実務協議のわずか1日後に、日本が映像を公開したことに深い憂慮と遺憾を表明する」と報道官談話を発表した。1日後であろうと10日後であろうと映像は変わらない。勝手に深い憂慮でも浅い憂慮でもしてください。そして韓国政界もいつもながらヒステリックだ。「安倍晋三首相が、反韓感情を刺激して保守層を結集しようとする汚いやり方で映像を公開した」、「日本政府は不純な意図で安保を脅かしている」、「安倍首相が韓日の軍事問題を国内政治に利用しようとしている」、「安倍首相は真実の究明より政治攻撃に集中する姿勢を即刻やめるべきだ」、などなど。日本よりも形勢が悪くなると、頭に血が上って正常な判断ができなくなるのはいつものこと。感情で判断する韓国人。論理的反論ができないのは致命的な民族的短所だね。
 韓国は、遭難した北朝鮮漁船を救助していたというが、近くには韓国警備艇もいた。救助するのは警備艇の仕事じゃないの。公開された映像を見ると、海は穏やかで、波もほとんど立っていない。こういう海況で遭難するもんかねー。何か、日本や米軍に見られたくないことをしていたんじゃないの? 金塊や現金の受け渡しなど。北朝鮮の漁船の映像が出ていないのが気になる。日本側が意図的カットしているのかもしれない。そして日本は、現場で何が行われていたのかを把握している可能性がある。その映像が、日本からアメリカに流れることを韓国は恐れて、日本に対して強烈に反発しているのかもしれない。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済