FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

二階が、日韓慰安婦問題は日本側の努力が足りないだとよ。

 時事通信社ニュースより
 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は29日の記者会見で、慰安婦問題をめぐる日韓両国の対立について「アジアの隣国と国際社会の懸念を日本が正視し、責任ある態度で問題を妥当に処理することを希望する」と述べ、日本側が対応すべき課題だという認識を強調した。 また、これに関連し、北京を訪問中の二階自民党幹事長は記者団に対し、韓国の文在寅大統領が慰安婦問題で日韓合意は問題解決にならない表明したことに関し「相手が自らの立場のために一定の主張をしたとすれば、こちらが理解するぐらいの大きな腹構えがなければ、近隣の国と円満に進めていくことは難しい」と述べ、今の日韓関係悪化の原因は日本側にあるとの認識を示した。

 どうもこの二人の記者会見内容は、示し合わせているな。エロ黒二階ちゃんは、今回の訪中で何らかの条件と引き換えに、文在寅を助けろと取引された可能性が高い。その取引とは、中国政府は、スパイ容疑で拘束されている日本人の解放に努力するから、日本も慰安婦問題で膠着状態になっている日韓関係を進展させろということではないかと思う。中国はこれで文在寅に貸しを作り、アメリカが韓国に配備するTHAADミサイルの導入、運行にブレーキをかけ、韓米同盟、日米韓の協力を牽制するのが目的だ。
 今回の訪問は自民・公明両党と中国共産党との定期的な交流、「日中与党交流協議会」に参加するためのものだが、ワシは二階が訪中すると必ず何らかの問題を土産にもらってくる、いってみれば指令されてくるとみていた。それが日本側の慰安婦問題の進展努力だったのか。
 中国はメッセンジャーとして二階を重宝し、二階は二階で、中国要人との太いパイプを利用して政権与党での発言力を誇示している。いってみれば二階は都合よく中国に使われているということだ。そして二階が策士だと思うことは、安倍首相の三選支持を早々に表明し、安倍にとっては頼もしい味方だ。安倍おろしを目論む勢力に睨みを効かし政権安定の重しにもなっている。一方でそれは、そういう二階の言動に歯向かうとどういうことになるか分かっているだろうなという脅しにもなっている。
 さあー安倍ちゃん、エロ黒二階の言葉を大きな腹構えで聞くことができるか。 
 ところで、エロ黒二階ちゃんは、今度こそ自分の選挙区に習近平の像を建てるのかな。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済