1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能の浄化も大事だけど、自民党の浄化も大事だよ。

msn産経ニュースを引用する。

「中国を仮想敵国にしている」河野氏が安倍外交を批判 談話検証には「冷静に結論を」
2014.5.30 13:24[外交]

  河野洋平元衆院議長は29日、東京都内で講演し、安倍晋三首相が集団的自衛権の行使容認を目指していることについて「(議論は)あからさまに中国が仮想敵国になっている。『わが国の平和と安全を守る』というより、外交的に隣国と話をすることが先で、その方が効果的だ」と批判した。
 さらに、首相が掲げる「地球儀外交」を引き合いに、「世界中を飛んで歩いているのは尊敬するが、深刻な問題を抱える隣の国だけ行かないのは、いかがなものか」と指摘し、「島(尖閣諸島)の問題と歴史認識の問題をなんとかしないといけない」と主張した。
 一方、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」に関しては、政府が進める談話作成時の検証作業を念頭に「できるだけ静謐(せいひつ)な状況の中で冷静に話をし、結論を導き出してほしい」とだけ語った。

  まっ、このオッサンというかジジイというか、どっちでもいいが、この人間は、いま尖閣や南沙、西沙諸島で何が起こっているのかまったく知らないようだな。おそらく家にはラジオもテレビもなく、唯一朝日新聞だけをとっているのだろう。だから「江の傭兵」のボンクラ頭の中は、朝日新聞史観に染まっていると思われる。隣国と話し合いをする、隣国を訪問する、これは大事なことだけれど、これを拒否しているのは一体どっちなんだ。「江の傭兵」ポン助ジジイは、物事の因果がどうも理解できないようだ。これでも国会議員が務まって、衆院議長にもなれるのだから、日本ってホントいい国だね。
「島(尖閣諸島)の問題と歴史認識の問題をなんとかしないといけない」というような評論家じみた言葉はいらない。お前は、どうしろと言いたいんだ。尖閣は領土の紛争地であるから、当面棚上げして経済交流を優先し、将来の叡智に任せろとでも言うのか。それとも安倍首相が靖国参拝をやめ、日本の歴史観が誤りだったと認めろとでも言うのか。この記事を読むと、中国のスポークスマンの発言かと思ったが、「江の傭兵」の発言と知って、ある意味納得したりした。
  自民党に、こういうどうしようもないやつがいることが問題で、そこが国民から嫌われて下野した要因の一つだってことが、今の自民党の連中は判っているのかね。
  安倍ちゃん、福島の土壌汚染の浄化も大切だけど、自民党の浄化も忘れないでくださいね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村





社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。