1. 無料アクセス解析

ああ、悲しや北朝鮮。

北朝鮮の挑発が続いている。とうとう「戦争状態に入った」と表明なさいました。いやーこれは大変なことになったといって、韓国、日本、アメリカが大騒動しているかといえば、まったくそんなことはない。北朝鮮人民には悪いが、ワシはこの土日、休みだし、家でメシ食って、酒呑んで、ゴロ寝しながらタカジンでも見ていたよ。隣の韓国も日本と似たりよったりだ。
北朝鮮の大ボラ吹きには、世界の誰も相手にしない。相手されないから、注目されようとして一層過激なことを言う。ガキといっしょですな。最近は北朝鮮の挑発のニュースを見るたびに、かわいそうというか、哀れでしょうがない。そして今日、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、「米軍の前哨基地」として青森県三沢市と神奈川県横須賀市、沖縄県を挙げ「われわれの射撃圏にある」と威嚇する記事を掲載した。そうですか、大変ですねと返事をさしあげたい。射撃圏にあるといっても、射撃圏は360度と広いから、この圏内のどこに飛んでくるのかわからないのが北朝鮮のミサイルですからね。こればっかりは超ハイテク技術のアメリカ軍も予測できないでしょう。仮に沖縄や横須賀に発射されても、到達地点は数十キロもズレたりして。飛んでいくだけまだマシか。東京に発射されたといったら、一番先に東京外に逃げるのは朝鮮総連本部職員だろうね。だって、どこに着弾するかわからないことを一番知っているからね。民主党本部がいい? そんなことは考えたらいけないよね。同じ日本人だもの。隕石が落ちるのは防げないげどね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき - ジャンル : ブログ