1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKに抗議しよう!

 ついさっきNHKのNHKスペシャルを見ていた。「原爆投下 活かされなかった極秘情報」だ。8月6日に広島に原爆を投下したアメリカ軍は9日、2発目の原爆を福岡小倉に投下するためにB29がテニアン島を発った。小倉上空の天候が悪いため目標を長崎に切り替え、B29は進路を変更した。日本軍の特殊部隊はコールセンターからの情報をキャッチし、軍の上層部に報告はしていたが、この情報は握り潰されあの長崎の惨劇だ。広島に原爆が投下され、ソ連が参戦し、長崎にいま原爆を投下しようとB29が向かっている。こういうシチュエーションでソ連の対日参戦の映像が流れた。ナレーターは「・・・・中立を守っていたソ連が参戦し・・・・・・」とさらりと語った。違うだろ! 言うなら「・・・日ソ中立条約を一方的に破棄してソ連が参戦し・・・」と言うべきだろうよ。これは今回だけではない。大東亜戦争でソ連が参戦したシーンを語るときはNHKはいつも「中立を守っていたソ連が参戦し」と言う。ワシはこの件で過去何回かNHKに抗議している。「お客様の声は、今後の番組づくりの貴重なご意見として参考にさせていただきます」と言うばかりで、一向に変わっていないじゃないか!
 製作の現場の連中には赤い頭の左巻きが多いから、ロシアの悪いことは言わないようにしているのだろう。またNHK労組の幹部は、旧社会党の社会主義協会派だから共産党よりももっと左で、金日成を信奉する完全な職業革命家だ。やつらが内容を検閲し、そうさせている可能性はある。Nスペには前科がある。JAPANシリース第一回「アジアの一等国」でも歴史を歪曲した。詳述はしないが、NHKの近現代史における歴史観はやっぱりおかしい。すくなくとも多くの日本国民が抱いている歴史観とは乖離している。これが公共放送なのかと憤りを覚える。こんなNHKに受信料を払う必要はない。受信料は製作費目的の反日教育に使われている。
 我々視聴者は、もっと声を上げなければならない。公共の電波で自国の歴史観を否定することが公然と行われている。これを許せばサブミラル効果よろしく、国民は無意識のうちにNHK史観に染まってしまう。それが奴らの目的かもしれないが。
 断固抗議! NHKは偏向放送をするな! 史実を正確に伝えろ!
スポンサーサイト

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。