FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

立憲民主党よ、政府に誤字・脱字で審議拒否というなら、日本語の使い方を間違えても審議拒否と言え。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は29日夜、野党が内閣不信任決議案を提出した場合は「直ちに解散で立ち向かうべきだと(菅義偉首相に)進言したい」と発言した自民党の二階俊博幹事長に対し「決議案を出す、出さないに関係なく、この新型コロナウイルスの状況で解散できるならどうぞ。いつでも受けて立つ」と応酬した。国会内で記者団の質問に答えた。
 やっぱり、福山は日本語知らないね。「受けて立つ」は、上位の者が下位の者に、勝負を挑まれた時に、上位の者が言う言葉だ。衆院議員数で278対113、政党支持率で24.0% 対 3.5% と全く相手にされていない立憲民主党が、自民に「受け手立つ」とは、よくぞ言ったと皮肉の一つも言ってやりたい。日本語の使い方を知らないということは、逆に堂々としていて怖いね。その無知がそうさせるのだろうけど、無知とすら感じていないのだから何をかいわんやだ。
 立民は政府提出の法案や条約に誤字・脱字が多いとして、審議拒否すると言っているが、発言する日本語の使い方が間違っていた場合も、審議拒否すると言えばいいと思うのだが。そしたら、立民の中で、誰が日本語を正しく使用できるのだろうか。誰もおらず、立民は国会で何ひとつ発言できなくなる。つまり立民は政党として存在する意味がなく、解党ってことになる。これが立民党の消滅の仕方だよね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 低レベルの国会議員 - ジャンル : 政治・経済

国会議員の議員報酬は「日給制」にせよ。「審議拒否」したらその分日給は減額だ。

 今国会に提出された計約20本の法案、条約でミスが発覚し、野党側は24日、政府が総点検を終えるまで法案審議に応じられないと与党側に伝達した。マスコミが、法案審議に応じていない野党の姿勢を「審議拒否」と表現したことに対して立憲民主党の安住淳国対委員長は25日、「一部のマスコミは『審議拒否』と何十年も前からの常套(じょうとう)句を使う。工夫しろと言いたくなる記事がたくさんある」と批判した。
 立民大好きのマスコミから「審議拒否」と言われるくらいだから、野党がしていることは「審議拒否」なのだろう。
 法案、条約に誤字、脱字、表記の間違いが多発していることは事実だろうが、それが何故、即「審議拒否」になるのか。確かにチェックが甘かったと批判される点はあるが、実際に最終チェックしているのは官僚だ。そのチェック機能が低下しているといえばその通りだ。しかし、それを「審議拒否」の理由にする理由が分からない。むしろ野党側は、そのミスを素通りさせて、国会審議に提出してきた政府を責めるべきではないか。つまりそのミスの多い法案や条約案を、該当閣僚およびその政府関係者は目を通さずに国会に提出したことが問題なのだ。その姿勢を追及するべきだとワシは思う。
 立民は口を開けば「審議拒否」だ。よっぽど国会審議が嫌いらしい。スキャンダルは大好きだから、国会閉会中でも、特別委員会開いて審議しろという。しかし、政策審議になるとさっぱりわからないし、こんな議論できる議員がいないから、「審議拒否」の理由を探しだし、「審議拒否」する。ちょうど学校に行きたくない子供が、「お腹痛い」といって「登校拒否」する姿に似ている。まさに安住はその姿にぴったりだ
 国会は「審議拒否」しても、議員報酬が減額されることがないから、立民は党の方針として、楽して報酬貰おうと考えているのかもしれない。そこが、やっぱり労働組合上がりの人間の集まりだ。ろくに仕事もせずに賃上げだけ要求する組合と同じだ。
 今、コロナ禍で仕事が激減して、所得が激減している国民は多い。仕事を休みたくなくても、仕事がないからと自宅待機を命ぜられて、その分日給が削られる。そういう厳しい毎日を送っている勤労世帯がある一方で、平気で自らの仕事を拒否して、しかも報酬が減額されることもない。こういう国会議員を国民は国会に送り出したつもりはない。「審議拒否」をしたいのいなら、議員辞職を表明したうえで言ってもらいたい。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 低レベルの国会議員 - ジャンル : 政治・経済

法大山口教授、与党議員の質問はくだらない。 それは立憲民主党議員に言うことだろ。

 自民党の鬼木誠議員が衆院予算委の質問で、2015年のパリ協定採択時に、当時の環境相の丸川氏とパリを訪問した時の話として、「各国首脳からアジアンビューティーと呼ばれ、大変人気があったと現地で聞こえて聞きました」と丸川氏を称賛した。
 これに対して法政大学教授の山口二郎が、「与党の質問は、何でこんなに下らないのだろう。与党であっても健全な思考力や論理的な表現力を持っていることを示すチャンスだとは思わないのかね」とツイートした。
 は、はぁー、山口先生のおっしゃる通り。
自民党にもくだらないこと質問する議員は確かにいますよね。しかし、くだらない質問する人間は立憲民主党の方が多いですよね。テレビの刑事ドラマ風に、書類を振り上げ、語気荒く相手を威嚇する、あの体だ。だが、追及している中身はすでに報道されている物ばかり。芸能記者のほうがまだましな質問すると感じることもある。少なくとも立憲民主党議員の質問に、「健全な思考力や論理的な表現力」を感じたことはない
 立憲民主党の諸君は、国会での質問は、政権のスキャンダルを追及することだと思っている者がほとんどだ。政策論争をしかけるくらい政治が分かっている人間は立民にはいない
 山口教授が立民議員に初歩的な政治学、経済学、法学とやらを教えてやってくださいね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 低レベルの国会議員 - ジャンル : 政治・経済

優秀な女性官僚を潰したのは、立憲民主党だろうが!

 菅義偉首相の長男が勤める会社からら7万4千円超の接待を受けたとされる山田真貴子内閣広報官が辞職したことについて、立憲民主党の辻元清美は、「総理大臣の身内に振り回された。安倍政権のときは、森友(学園の問題)で財務省が振り回されて自殺者まで出した。菅政権でも、今度は息子さんで優秀な女性官僚が潰されたという側面もあるんじゃないか」と菅政権を批判した。
 よく言うわという感じだね。優秀な女性官僚を潰したのは立憲民主党だろうが! 立民は端から、山田内閣広報官に的を絞り、菅総理を追及していた。この優秀な女性官僚を辞職に追い込むことで、菅政権のイメージダウン、弱体化を図ろうと言う戦術だった。
 山田報道官はかわいそうに、反社の人間から学んだ、因縁の付け方、脅しなだめ方、ごね方を知っている辻元清美の餌食になったと言う感じだ。学問優秀のエリートさんなんか、反社組織のバックボーンがある辻元にとっては、赤子の首をひねるようなものだったに違いない。
 優秀な官僚を潰したのは立憲民主党、辻元清美だろうが!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

昨年の年末に辻元清美は東京から大阪に帰郷した。帰省自粛要請も何のその。

 自民党の衆院議員3人、公明党の衆院議員一人が、緊急事態宣言が出ている状況下で、銀座の高級クラブで飲食をした問題は、離党勧告および議員辞職と言う形でけじめがついた格好だが、ワシは2月2日のブログで、けじめをつけなければならないのは立憲民主党の辻元清美も同様だろうと書いた。
 辻元はコロナ感染の最大期の昨年の年末、東京から大阪に帰郷している。国民に帰省および里帰りの自粛を要請しておきながら、政治家はそんなの関係ないという姿勢だ。この件で与党自民、公明を叩くのなら、立憲民主党は率先して辻元を処分しないと与党に偉そうなことは言えないと思うのだが、未だに党としてのけじめをつけていない。
 立憲民主党の徳永エリカ議員は、「国民には自粛をお願いしておいて自分たちは守らない。不適切な行動に対して厳格な処分を下すべきだ」と政府を追及した。
 立憲民主党は、そして辻本清美は、どのようにけじめをつけるつもりなのか。敢えて問う。
 以下に2月2日のブログを再掲する。

 自民党の松本純前国対委員長代理、田野瀬太道文部科学副大臣、大塚高司国対副委員長の3人は1日、緊急事態宣言下で深夜に東京・銀座のクラブを訪れていたとして、二階俊博幹事長から離党勧告を受け、離党届を提出し受理された。また公明党の遠山清彦党幹事長代理も、同様の疑惑および飲食代の不適切支出で辞職することになった。
 国民には外出の自粛や会食の自粛を要請しておきながら、国会議員は銀座の高級クラブ、キャバクラで飲食とは何ぞや! これが国民の怒り、というかマスコミの怒りなのだろうが、どちらにせよ弁明のしようがない事態だ。妥当な処分だろう。
 しかし、コロナの感染拡大の防止で、政府及び自治体が国民に要請したことは他にもあった。それは年末年始にかかる帰省などの移動に対する自粛要請だ。これで学生が帰省を止めたり、里帰りをあきらめた家庭も多かったと思う。ところが国会議員はこの自粛要請は無視してもよかったようだ立憲民主党の辻元清美衆院議員は年末に大阪に里帰りして、地元の商店街で買い出ししている様をわざわざ写真にとらせニュースにアップさせている。本人は自粛要請を無視して帰郷したという後ろめたさは全くなく、むしろ普通のおばちゃん、庶民派政治家だということをアピールしたかったようだ。
 緊急事態時に銀座の高級クラブで飲食と、感染拡大防止の正念場の時に、東京から大阪に帰郷することとレベルが違うという意見もあろうが、両方とも国民に不自由を要請、半ば強制しておきながら、政治家がそれを守らないということが許されるのか
 先の国会で、立憲民主党に徳永エリカ議員は、銀座で飲食した自民議員らに対し、「国民には自粛をお願いしておいて自分たちは守らない。不適切な行動に対して厳格な処分を下すべきだ」と言っている。自民、公明はこの件で処分を実行し、けじめをつけた。では、立憲民主党は辻元議員の行動に対して、党としてどのような処分を科しけじめをつけるのか。国民に模範を示してほしい。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 立憲民主党 - ジャンル : 政治・経済