FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

左翼が申請した慰安婦関連資料、ユネスコ登録見送り。 当たり前だ!

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)が、「世界の記憶(記憶遺産)」に申請されていた慰安婦関連資料について、登録を見送ったことが明らかになった。登録申請していた日中韓のグループは、「登録を妨害した日本政府こそ『正義、法の支配、人権及び基本的自由に対する普遍的な尊重を前進させる』ユネスコの目的に反し、逸脱した行為をしていると言わざるを得ない」と批判した。
 登録を妨害した?、何言ってんだこいつらは。登録しないよう働きかけていたものを、妨害したのがテメーらだろうが!言論の自由のない中国、韓国、そして人権及び基本的自由がない中国、韓国の連中が何言ってやがるんだ!学問の自由のない中国、韓国が申請する歴史資料のどこに信憑性があるというんだ。とくに、この両国には歴史学という学問が存在しない。歴史は、時の政権が都合のいいように解釈するというのが、中国、韓国がいう歴史だ。歴史を事実として見ることができない、事実を知ると暗澹たる気持ちになる、だから事実を知ることが怖い。こういう歴史にしたのは自分たちではない、日本をはじめとする外国だ。だから自分たちは被害者なんだ、可哀そうな民族なんだと。自分たちが勝手に作ったシナリオに酔いしれて、悲劇のヒーローを演じ、世界の同情をかおうとする。乞食根性丸出し、それが成金品無し大国中国と、乞食夜這い国家韓国だ。
 ユネスコはこの両国関連から申請される「世界の記憶(記憶遺産)」資料は、中身を見る必要もないから、無条件に即刻棄却するべきだ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 歴史捏造「従軍慰安婦」 - ジャンル : 政治・経済