1. 無料アクセス解析

二階がまた変な動きをしてきたな。

2日の産経ニュースより引用
「『1ミリも動かさない交渉』に国の将来を任せられるか」日本政府の対応に疑問
自民党の二階俊博幹事長は2日のBS朝日番組で、慰安婦問題に関する日韓合意をめぐり、菅義偉官房長官が「国と国の約束で1ミリも動かさない」と述べたことについて「1ミリも動かさないといったら、そんな交渉に国の将来を任せられるか」と疑問を呈した。
 二階氏は、韓国の文在寅大統領が日韓合意に否定的な見解を示していることについて「先鋭的に(日本側と)ケンカ腰で話をしていこうということはないと思う」と強調した。今後の日韓関係については「ケンカしていいことなど、あるわけない。仲良くする以外ない」とも述べた。
 二階氏は出演後、記者団に「国のトップが1ミリも動かさないといったら何も動かない。『1ミリ』はちょっとなかろう」と述べ、日本政府の姿勢に重ねて疑義を呈した。

 やっぱり出てきたね、エロ黒売国奴が。こいつは日本国家が、本来あるべき姿に戻ろうとするときに必ず横やりを入れて妨害してくる。日本の国士みたいに気取っているが、実際には中国、韓国の国益を優先させる、というか日本の国益を毀損させる方向に動く。ワシは、こいつは中国や韓国と通じているのではないかと前々から思っているが、今もその疑いは拭えない。
 日韓慰安婦合意は1ミリたりとも動かしてはならない。この合意は日韓が対等の立場で、正式な手続きを経て合意したものだ。1000%韓国が悪い。エロ黒二階は、「国のトップが1ミリも動かさないといったら何も動かない。」と言って、日本が譲歩しろと言っているのだ。この繰り返しで日本は何回煮え湯を飲まされてきたと思っているのか。
 強く出れば日本は必ず譲歩するという習慣づけられた外交交渉が、今の韓国を形作ってきたといってもいい。今の韓国に対する安倍政権の方針は、多くの国民の支持を得ていると思う。二階がどういう立場で発言したかわからないが、安倍ちゃんは決して妥協してはいけない。別にケンカしているわけではないが、今韓国を土俵際まで押し込んでいる。あと一歩押し込めば韓国は土俵を割る。しかし日本はあと一歩を押し込んでいない。韓国に挽回のチャンスを与えているのだ。それでも韓国が力尽きて土俵を割れば、それは仕方のないこと。日本のせいでもない。韓国自身の問題だ。十両に落ちて、また這い上がって来いよ。日本はこれまでのように、韓国に給金相撲はさせないってことよ。それのどこが悪い、二階。おまえは安倍政権を批判する前に、同じことを文在寅に言え! 
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

外務省の見解、慰安婦問題は外交問題でも、国際問題でもないので対処しない。

 26日の産経ニュース(WEB版)の「目良浩一の米東海岸レポート(1)」を読んだ。目良氏は、米ハーバード大学で博士号取得。ハーバード大学助教授、筑波大学教授、南カリフォルニア大学教授などを歴任し、米国在住。「歴史の真実を求める世界連合会」(GAHT)代表を務めている。慰安婦問題では、韓国系アメリカ人の主張に異を唱え反論して、アメリカでの慰安婦像の設置に強力に反対運動をしている。この問題では日本政府以上に活動している人だ。
 この日のリポートは、サンフランシスコに慰安婦像が建ったことを痛恨の極みとしているが、その一方で日本政府が民間の訴訟に関与してきたことを肯定的に捉えている。氏によれば、これまでアメリカでの慰安婦像の設置に対し、史実の捏造、誤認があるとして州議会、アメリカの裁判所に像の設置の違法、無効を訴えてきた。2、3年前に日本の外務省にも、この旨に沿った意見書の提出を要請したときには、「慰安婦問題は、外交問題でも、国際問題でもないので対処できません」とけんもほろろで、苦しい思いをしたと書いている。
 2、3年前なのに慰安婦問題が外交問題でも、国際問題でもないという外務省の認識。ワシはびっくりしたね。この問題で日韓関係はいつからギクシャクしていると思っているのか。また、国連人権委で1996年に、スリランカ法律家、ラディカ・クマラスワミが慰安婦を「軍事的性奴隷」と位置づけ、日本政府に法的責任を認めることや、被害者への補償など6項目を勧告した時点で、すでに国際問題になっているではないか。外務省の連中はいったいどんな認識をしていたのか。
 「慰安婦問題は、外交問題でも、国際問題でもないので対処できません」の言葉の意味は、少なくとも自分たちが居る間は、外務省はこんな面倒なことには関わりませんという意思表示だ。この問題で事を荒げると、自分たちの出世にも響くし、いらん手間をかけられて日常業務に支障が出るくらいの感覚だ。そこには日本国の代表という使命感も感じられないし、国家の尊厳、戦争で亡くなった先人たちへの敬意、日本人としての矜持などかけらも見られない。している仕事は日本国のためになるどころか、害になることをしている。外務省が害務省といわれる所以だ。
 このリポートを読んで、憤りを覚えたが、一方では、「やっぱりね」という変な安堵感も覚えた。このリポートを読んだ今の外務省の連中は何を感じ、何を思うのだろうか。事実誤認があると目良氏に堂々と反論する連中が現れることを期待したいが、絶対に無理だろうなと思い直した。こんな外交官に海外手当付の俸給など払いたくないよねー。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 慰安婦問題 - ジャンル : 政治・経済

日本政府、韓国人の不法入国認める!

 13日に来日した自由韓国党代表の洪準杓は成田空港の入国審査で、指紋採取を拒否して入国していたことが分かった。日本政府は入国するすべての外国人に指紋採取と顔写真の撮影を義務付けしているが、「外交」および「公用」の滞留資格、行政機関の長が招へいした者に限って指紋採取などは免除される。洪準杓は、韓国の野党第1党の党首として公式訪問するのに指紋採取には応じられないと拒否したが現職の国会議員ではなく、「外交」および「公用」のパスポートは持っていなかった。

また日本は韓国に妥協してしまった。「ゴネれば日本は折れる」という韓国人の意識を見事に体現した事案で、そのとおりに日本は折れた。韓国人の意識は正しかった。
 最終的には法務省か外務省の「行政機関の長が招へいした者」として入国を認めたのだろうが、いつもこういう後付け特例をつくって目先の懸案を処理するという構図は、日本は過去から現在まで変わっていない。
 洪準杓は実質的には不法入国者だ。その罪人が日本の総理大臣と会談できる。それも総理大臣がヘラヘラして洪準杓に媚びているように見える。さあー、これから韓国妥協ニュースのオンパレードか。しかし、いくら日本が韓国に妥協、媚びても慰安婦像はますます作られるし、朝鮮半島有事の際には在韓邦人の救出には協力しないんだよね、韓国は。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

学生服業界にも公取入れ!

 11月29日の産経ニュースより
 公正取引委員会は29日、公立中学校の制服の取引実態に関する調査を公表した。制服の価格が高止まりしているとして、中学校に対し、制服を取り扱う指定販売所を増やしたり、メーカーの選定の際にコンペや入札を導入したりして、業者間の競争を促すよう提言した。公取委の山田昭典事務総長は同日開いた定例会見で「保護者や生徒が安価で良質な制服を買えるような対応をしてほしい」と呼び掛けた。

 公取にしては、いたく遠慮がちな要請だなというのが第一印象だ。学校の学生服の販売が一社独占、値段も業者の言い値。公共の物品調達では考えられないことだ。学生服の販売が民民の取引であるから、公取としては手が出せないのだろうが、中学校までは義務教育で、学生服を着ることが義務付けられている。だったら県市町村の学校教育課など所管課は、それが公正な競争の元、適正価格で販売されるよう、入札にするなどの措置を講じるのが常識ではないか。
 公共事業関連の入札が、価格と技術提案の両方の評価で、ミッチリと絞られる状況下にあって、学生服だけは一社納入、価格も定価、業者間の競争無し。こういう世界がまだ日本にあったのはショックだし、憤りを覚える。
 民民の取引といっても、学生服の値段(定価)はどこのメーカーでもほぼ同じである。販売店の販売価格もほぼ同じだ。これは学生服業界が販売価格を取り決めしている、つまりカルテルを結んでいるといえるのではないのか。公取には、この観点から学生服業界に調査に入ったらどうか。
 ゼネコンなど土建業界や大手メーカーには疑惑があればすぐに調査に入るが、教育分野には大甘の公取ですな。文科省が怖いのか、日教組が怖いのか。国民の必需品をいいことに、貧しい家庭にも高い学生服を買わせ、それでいい給料もらって、いい生活している教育ブルジョアジー、教育搾取者と呼んでもいい、がいるんだ。ワシは許せん!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

国連人権委、朝鮮学校も授業料無償化せよと言ってきたぜ。勧告する相手が違うだろ!

 国連の人権委が、日本の高校授業料無償化に、朝鮮学校も含めるべきだと勧告してきた。これに対して、自民党の片山さつき参議院議員は、 「教育内容をどのように決めるのかは、国家の主権に関わること。外国が干渉すべきことではありません」と反論している。至極真っ当な意見だ。
 国連の人権委がどういう出身国者の構成になっているか知らないが、この組織は一体何様のつもりだろうか。国連のいち組織が、一国の政治に内政干渉することが、国際的に認められているとでも言うのか。人権委ならば、こんな道理の通らない勧告よりも、北朝鮮の人権問題を告発し、改善勧告をするのが本筋ではないか。北朝鮮は独裁国家やで。民主主義国家の高校の授業料無償化問題よりも、こっちの方が何百倍も大事じゃないの。日本の代表部はちゃんと反論しているのか。
 人権委よ、、朝鮮学校の授業料無償化を日本に要求するまえに、「北朝鮮は何故日本の朝鮮学校に補助金を出さないの」と金豚に勧告したら?
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース