fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

「裏金議員を許さない」 なら 「多重国籍議員も許さない」 ですよね。

 裏金問題で議員辞職した衆院長崎3区の谷川弥一氏(自民党離党)の補欠選挙に出馬を予定している立憲民主党の衆院議員山田勝彦(44歳、比例九州)が国会内で開かれた立憲民主党の会合で出馬の決意を語っていたが、突如「裏金議員を許さない」「長崎の借りは長崎で返す!」「力で動く金権政治ではなく国民の声で動くまっとうな政治へ!」と絶叫した。街頭での絶叫は立候補者の定番だが、国会内での絶叫は珍しいという。
 補欠選挙ではしっかり頑張ってくださいね。「裏金議員を許さない」もいいけど「多重国籍議員も許さない」と言ってほしかったな。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 立憲民主党 - ジャンル : 政治・経済

死んだクジラを処理した業者に、市課長が日本酒を贈る。これが地方公務員法に抵触?

 報道によると、昨年1月に大阪湾で死んだクジラの処理を巡り、大阪市の横山英幸市長は4日の記者会見で、大阪港湾局の市課長が、処理を委託した業者に勤務する元市職員に対し、日本酒を贈っていたと明らかにした。横山氏は「事実関係を詳細に確認するよう指示した」と述べた。
 クジラは昨年1月9日に大阪湾の淀川河口付近で見つかった。死んだ後、コンクリートを結び付け、同19日に紀伊半島沖の海中に沈めた。
 大阪港湾局によると、課長はクジラの処理とは関係のない部署だったが、同僚だった元職員が働く大阪市内の業者に処理ができるか問い合わせた。死骸の処理が終わった後、課長は業者の事務所に日本酒を持参した。元職員は市との窓口役を務めており、課長は「処理に尽力してくれありがとう、お疲れさまという思いで贈った」と説明しているという。
市総務局と大阪港湾局は、利害関係者との間で疑惑や不信を招く行為を慎むとした市職員基本条例や地方公務員法に抵触する可能性がないか調査するとしているという。(以上)
 市課長のこの行為のどこが市職員基本条例や地方公務員法に抵触するというのか。受託した処理業者が、処理を委託した市課長に日本酒を送ったのなら贈収賄の懸念も出てくるが、逆の立場だ。市課長にすれば死んだクジラの処理を急がなければならないが、処理できる業者が見つからない。そこで同僚だった元職員が働く大阪市内の業者に処理ができるか問い合わせたらできるということだったので処理を委託した。報道にもあるように、処理が無事終わったので課長は「処理に尽力してくれありがとう、お疲れさま」という気持ちを込めて日本酒を贈ったのではないかと思う。ワシはこの課長の気持ちがよく分かる
 処理業者が決まらず死んだクジラを湾に放置していれば腐敗が進む。そうなれば悪臭や肉の腐敗により湾の水質環境が悪化する。そういう事態にならないためにクジラの処理を急ぐ必要があった。そこに元同僚の会社が救いの手を差しのべてくれた課長にしたら嬉しかったのだろう。その感謝の気持ちを伝えたかったのだろうと推察する。
 ワシは課長の行為が条例や法的にどうなのかということはわからないが、社会通念上同情される行為だと思う。これが条例や法に抵触するのなら、世知辛い世の中になったのだなと嘆息する
 ところで市課長が贈ったという日本酒はどの程度なのか。一升瓶1本か、2本か。それとも一升瓶1ダースなのかそこを報道しないとこのニュースの本質が読めないではないか
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 時事・政治・ニュース - ジャンル : 政治・経済

中国人、日本企業でスパイ。 中国人にしたらスピード違反で切符切られたようなものだ。

 電子部品大手「アルプスアルパイン」(東京都大田区)の車載電装機器に関する営業秘密を不正に持ち出したとして、不正競争防止法違反(営業秘密領得)容疑で、中国籍の会社員、張天文容疑者(32)が逮捕された。逮捕容疑は、アルプスアルパインの宮城県内にある事業所に勤務していた平成29年4月~令和3年11月、同社のサーバーにアクセスして、車載電装機器に関する営業秘密のデータを不正に持ち出したとしている。
 また中国人のスパイか。今年6月15日には茨城県つくば市の「産業技術総合研究所」から、研究データを中国企業に漏洩したとして、中国籍の同研究所上級主任研究員、権恒道容疑者(59)が逮捕されている。
 逮捕された権容疑者がその後どうなったのかはわからないが、中国で逮捕された日中青年交流協会の鈴木氏のように懲役6年はまずあり得ない。もしかしたら警察に事情聴取されただけで帰国しているかもしれない。
 日本でスパイしても所詮この程度のことだが、中国ではスパイしていなくても当局の気分次第、さじ加減で逮捕され拘留される。この差は何なのか、これは相互主義なのか。日本も張天文容疑者の容疑にいろいろと難癖付けて拘留期間を延長し、警察が得意の自白を強要して、自白したらしたで逮捕して実刑に処したらいい。この段階で政府は張天文容疑者と中国のアステラス社員を交換するくらい、えげつない交渉が必要だ。
 国際政治では綺麗ごとでは負けてしまうのだ。日本政府には「いい意味の汚さ」が必要だ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 売国奴、工作員、スパイ、国賊 - ジャンル : 政治・経済

中国は法治国家だと。だったら日本は・・・・・・・・。

 中国で「反スパイ法」に違反したとして逮捕された50代の日本人男性に懲役12年の実刑判決が確定したことについて、中国政府は「中国は法治国家で、法に則って案件を処理する」と主張した。
  介護関連の仕事に携わっていた50代の日本人男性は2019年7月、湖南省長沙市で「中国の国家安全に危害を加えた」として、「反スパイ法」違反の疑いで国家安全当局に逮捕された。 日本政府によると、今月3日に湖南省の高級人民法院で懲役12年の実刑判決が確定した。
 中国が「中国は法治国家で、法に則って案件を処理する」だとよ。笑わせるんじゃねー。こんな見え見えの嘘を、悪びれる様子もなく堂々と吐くとはさすが厚顔無恥国家だ。まっ、これくらい面の皮が厚くないと14億の民はまとめられないだろうし、世界の大国にはなれないということか。
 中国に言っておこう。中国は法治国家ではない。ほうち国家は世界で日本だけだ。非法治国家に拘束された国民をほったらかしにする日本こそ「放置国家」なのだ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 自民党の腐敗 - ジャンル : 政治・経済

韓国と防衛協力? そんなの必要ない。 領土を不法占拠している国と防衛協力などあり得ない。

 日本と韓国の両政府は5日、約9年ぶりの実施となる外務次官級「戦略対話」をソウルで開いた。出席した岡野正敬外務事務次官と韓国の張虎鎮(チャン・ホジン)外務第1次官は、核・ミサイル開発を加速させて軍事的行動を繰り返す北朝鮮を強く非難し、日米韓3カ国の緊密な協力の下、北朝鮮に対する国際社会の断固たる対応をリードしていく方針で一致した。 
 「日米韓3カ国の緊密な協力の下」とはもちろん防衛協力のことだが、韓国は本当に信用できるのか。日本の自衛隊哨戒機に韓国軍艦がレーザー照射した事案は解決していない。解決どころか不問にして防衛協力しようとしている。韓国がいつ寝返って自衛隊に銃を向けるか分からない。韓国とはそういう国だ
 政府は自衛隊員の命など微塵も考えていない。単なる「物品」としか意識していない。自衛隊員が国家からそして国民から粗末に扱われ気の毒でならない。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済