1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東亜日報の報道は事実無根か? 胡散臭い!

 産経新聞によると、新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が平成21年に訪韓した際、自身が首相になれば竹島の領有権を放棄するなどと発言したと韓国紙「東亜日報」が報じたことについて、韓国大統領府は31日、在京韓国大使館を通じ、同党の東祥三幹事長に「東亜日報の報道は誤りで事実無根である」と連絡した。
 事実無根であると、ワシが30日にこのブログに書いた「竹島領有権放棄、小沢だったらやりかねない」は誤報をもとにワシがまったくの推測で書いた記事になる。しかし、弁解がましく言うと、小沢の過去の言動を見ると、誤報になった記事に信ぴょう性が感じられたのである。
 韓国大統領府がわざわざ、報道は事実無根と連絡してきたというが、ワシは今も疑いを持っている。第一に、東亜日報といういち民間紙の誤報について、なぜ韓国の大統領府が報道を否定するのか。報道した東亜日報が誤報を謝罪するのが筋ではないか。小沢は政府の招きで韓国を訪問し、政府の公式の記者会見場で発言したのか。第二に東亜日報は、大統領府の否定発言の後、その報道について公式に反論していない。第三に、東亜日報の報道に対して、自らの主宰する勉強会で、竹島は日本固有の領土だとかねがね言ってきたと発言したが、竹島の領有権を放棄するとの発言に対しては否定していない。そしてその誤報をした東亜日報を批判していない。
 ワシは東亜日報誤報否定報道に胡散臭いものを感じている。民間紙の誤報を大統領府が否定し、それを「国民の生活が第一」に直接伝えてきたことが解せない。ワシが勘ぐるに、小沢は韓国で実際に、竹島の領有権放棄を発言した。韓国政府としては、小沢が外国人参政権にも前向きに取り組んでおり、また竹島についてこういう考えを持っているのならと直接、間接に小沢をバックアップしていくことを決めた。日本の政情が不安定で小沢が総理になる可能性もあると踏んでおり、韓国政府として在日韓国人に小沢、民主党支持の要請をしている。このような背景があるから、竹島の領有権放棄発言で小沢がバッシングされ、政治生命を断たれることは、韓国政府にとってもマイナスである。だから、ここは政府として東亜日報報道を否定することで、小沢の援護射撃をしたと思っている。
 ワシは、小沢発言が事実無根だといっても、それをそのまま信用できない。小沢の素性、思想信条がさっぱりわからないのだ。小沢は日本人の精神はもっていないということは確かなようだ。こういう人間をいつまで中央政界に選出するのか、地元の有権者の顔が見たい。所詮、おらが町に道路を造ってくれ、おらが町に公共事業を持ってきてくれろ、おらが町に体育館を造ってくれろ、という発想しかできない田舎のおっちゃん。おばちゃんばっかりだろうな。やっぱり顔なんか見たくねーな。
 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。