fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

公明党の山口代表、中国に御用聞きに行く。

 公明党の山口代表が中国を訪問するという。この時期に訪問する意図はわからないが、福島原発の処理水について科学的根拠による理解を求めるという。
 何を言ってんだという感じだ。中国はそんなこと百も承知だ。それでいて敢えて汚染水と言って日本の処理水の放出に反対しているのだ。そんなことも分からずに訪中して科学的根拠に基づき云々と説明するのか。
 中国は汚染水と言って日本産水産物を禁輸した。しかしその汚染水は国際基準に合致し、世界もそれを認めた。汚染水と言って水産物を禁輸しているのは中国だけだと国連の場で日本に言われ中国としては面子丸つぶれだ。だからといって上げた拳をホイホイと下すのは格好悪いし、国民に顔向けできない。だから上げた拳を降ろす理由を作れと中国は日本に要求している。つまり「誠意を見せろ」と金品を要求しているのだ。そのための下協議に公明党の山口が訪中するというわけ。
 「これでどうですか」「では、これならどうですか」「そういうことなら持ち帰って岸田政権と協議してみましょう」と、まあ、こんな具合いかな。山口は岸田が派遣した御用聞きということだ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へにほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

日本産水産物、ロシアも輸入停止。結構な事でございます。もっと高く売れるところがありますからね。。

 ロシアが16日、福島第1原発の処理水の海洋放出を巡って日本産水産物の輸入停止措置に踏み切ると発表した。中国が導入した日本産水産物の輸入停止措置に同調した。
 日本としては中国が禁輸を発表した時のように騒ぐ必要はない。日本産水産物のロシアへの輸出額は上位20位にも入っておらず、その影響は限定的だ。仮にロシアへの輸出額が上位に入っていたとしても大きな影響を受けるなどと言ったコメントは控えてもらいたい。日本としては淡々と「ロシアに変わる輸出先を開拓しており、近いうちに交渉に入る予定だ」と農水大臣が言えばいい。ロシアなど眼中にないと思わせることが大事だ。
 中国は日本産水産物を禁輸しているが日本産水産物と同海域で獲れた魚を国内消費して食べている。中国政府が言っていることと中国国民の行動が矛盾している。中国人は実利があるかどうかで行動を取る。政府の方針よりも実利を取っている
 中国政府は禁輸で上げた拳の降ろし処がない。それを今模索中だ。ロシアは中国に同調したつもりだろうが中国が禁輸を解くのは時間の問題だ。このときロシアはどういう理由をつけて禁輸を解くつもりなのか、解かないつもりなのか。中国にしろロシアにしろ大国らしく堂々と威厳ある態度で怒鳴り睨らみつければいいと思うのだが、後処理のし方が面子丸つぶれで小物っぽい。大国の威厳も貫禄も感じられない。これが中国、ロシアの本当の姿なのかもしれない。
 裸の王様みたいだね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 私の見解 - ジャンル : 政治・経済

中国、日本産水産物全面輸入禁止。日本産工業製品も全面輸入禁止にしてもいいよ。

 福島原発の処理水を海洋放出することに抗議して中国は日本産水産物を全面輸入禁止にした。日本産水産物を買いたいという国はいくらでもあるから、そちらに回します。中国以外の国の人たちに、日本産水産物を食べてもらえるのは嬉しい限りです。中国さん、ありがとう。
 中国政府は福島原発の処理水を海洋放出すると東シナ海に回遊し魚が汚染されると言って日本を非難していますが、漁が解禁された尖閣海域では中国漁船団が大挙して出漁して尖閣海域の「汚染魚」をたくさん取っていますよね。この魚、一体誰が食べるのですか。中国国民しか思い及ばないのですが。
 まっ、中國の方は尖閣の魚をたくさん食べて健康になってくださいね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

中国漁船、一斉に尖閣海域に出漁。福島原発の「汚染水」で魚が汚染されてるんじゃないの?

 中国が沖縄県・尖閣諸島周辺や台湾海峡を含む東シナ海で設けた禁漁期間が16日に明け、福建省石獅市では大量の漁船が出港した。昨年は当局が敏感な海域での操業を厳禁すると通知したが、今年は厳しい文言の通知は出ていないもよう。魚の豊富な尖閣や台湾付近に「絶対に行く」と断言する漁師もおり、動向が注視される。
 中国政府は福島原発処理水の海洋放出に反対している。「処理水」ではなく「汚染水」と呼び海洋放出をするとしている日本をけん制して日本からの水産物の輸入を実施制限している。こういう中、禁漁期間が明けた16日、中国の漁師たちは「汚染水」が回流してくるという尖閣諸島周辺や台湾付近に一斉に出漁していった。彼らがとった魚は中国人が食べるのか。中国政府は福島原発の「汚染水」で魚が汚染されていると言っているが。それとも日本に輸出しようとしているのか。そんな魚でも買う仲買人が日本にいるのも事実。
中国政府がいくら「汚染水」といって日本をけん制しても肝心の中国国民は目の前の「実利」を放っておくことはない。それが中国人だ
 取った魚は習近平に献上したらどうかね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

福島原発処理水の海洋放出。韓国の主張まったく世界から相手にされず。

 東京電力福島第1原発処理水の海洋放出決定をめぐり、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相は17日、同国を訪問したケリー米大統領特使(気候変動問題担当)に対し、韓国政府・国民の「深刻な憂慮」を伝達し、日本への情報公開要求について米国の協調を求めた。ケリー氏は18日、記者団に対し、国際原子力機関(IAEA)と日本の適切な連携を「確信している」と強調、「米国は介入すべきでない」と述べた。
 原発処理水の海洋放出(トリチウムを含んだ処理水の海洋放出)は世界各国でごく普通に行われている。韓国でもこれまで、累積で6000テラベクレルのトリチウムを放出している。福島第1原発の保管タンクで貯蔵されているのは1000テラベクレル程度だから、韓国ではすでに日本の約6倍を海洋放出していることになる。それでも韓国は、日本が海洋放出することを許せないようだ。
 韓国人は科学的な判断、理性的な判断ができず、すべては感情が思考を決定する。感情が科学、歴史、理性を支配しているといってもいい。だから日本の原発処理水の問題は、韓国にすれば感情論の話だ。日本や世界が科学論、学術論で判断しているから、韓国の主張は世界的に見ても特異で異常だ
 韓国はアメリカを使って日本に圧力をかけるつもりでいたが、アメリカからまったく相手にされなかった。アメリカだけではなく世界のどこからも相手にされないだろう。個人間が感情のもつれで争うことは良くある話だが、国家が個人感情程度の感情論を表に出し、国際政治の場で主張するのは、世界広しといえども韓国以外にないと思う。
 韓国は歴史的にも、争いごとは声を大にして騒ぎ、周囲の関心を買おうとする。そして必ず第三者を巻き込む。この傾向は改まることはない。今回もアメリカを巻き込もうとした。アメリカ側のコメントを見ると、韓国の要求に辟易していることが見て取れる。相手にしてられないという感じだ。
 韓国がこのような理の通らない感情論を世界に主張すればするほど、韓国の国際信用は落ちる一方で、かつ世界が韓国国民を見る目も日に日に冷淡になり、嘲笑の的になることを肝に銘ずべきと思う。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 無法国家-韓国 - ジャンル : 政治・経済