1. 無料アクセス解析

韓国、トランプ大統領歓迎晩さん会に元慰安婦ご招待!だったらライダイハンも。

 韓国大統領府がトランプ米大統領の歓迎晩餐(ばんさん)会に、元慰安婦を招いたことに対し、河野外相は訪問先のベトナムで抗議の意を含む康京和外相宛てのメッセージを韓国政府高官に伝えた。同時に菅義偉官房長官も「日米韓の緊密な連携に悪影響を及ぼす動きは避ける必要がある」と述べ、暗に韓国を批判した。
 このご両名は、批判の仕方を知らないね。正当なことを控えめに言ったところで、聞くような相手ではないことは分かり切っているではないか。この程度の控えめな言いようでも韓国人は発狂し火病になるんだから、いっそ強烈な皮肉を込めて笑顔で談話を発表したらどうか。内容はこうだ。
 「元慰安婦の方が招かれたと聞いているが、日韓間の問題をあえてPRしていただき感謝する。米韓間の問題であればライダイハン(ベトナム戦争に友軍として参戦した韓国軍兵士が現地の女性を乱暴し、現地に落とした韓国人兵士の子供。3万~5万人いるといわれている)の方が招待されれば、韓ベト間の更なる友好も深まり、東アジアの安定に資すると思われる。
 せめて、これくらいの外相談話を発してほしかったなー。訪問しているベトナムでは新聞の1面を飾るニュースになったろうに。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

こういう国なんですね、韓国ちゃんは。

 トランプ大統領の訪韓。米韓首脳晩餐会に元慰安婦を招待したり、日韓の領土問題になっている竹島を韓国領だと言わんばかりに、わざわざ「独島エビ」を料理に出したりと韓国人の国際常識のなさ、こじき根性を丸出しにした晩餐会だったようだ。 アメリカ大統領の外国訪問では史上最低の晩餐会だったのではないかと思う。
 トランプは晩餐会が終わって、着ていたスーツは脱ぎ捨てただろうし、手は消毒用アルコールで洗っただろうし、抗食中毒薬を飲んだんじゃないかな。河野外相は抗議するし、菅官房長官も不快感を示す談話を発表している。しかし、こういう国なんだよね、韓国っていう国は。こういう国が大事なのかね、日本は。抗議しても、不快感を表明しても、何も変わらないし、国交正常化以後50有余念何も変わってこなかったじゃないか。こういう低劣な国と付き合わなければないのかね、安倍ちゃんよ、そして日韓売国奴議員連盟の糠が臭い、もとい額賀さんよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

平昌五輪公式WEBサイトの世界地図に日本がない。日本が世界に発信してあげましょう。

 平昌五輪の公式WEBサイトの世界地図から、またも日本が消えていたそうな。実は、つい先日の事、平昌五輪の公式WEBサイトの世界地図に日本がないことを日本人閲覧者が見つけ、インターネットで拡散した。これを政府も確認して、韓国五輪委に抗議したばかりだ。この時韓国側は単純ミスといってすぐに修正したはずだった。
 ところが、実は日本語版の世界地図は修正されていたが、日本以外の他言語版の世界地図は修正しておらず、現在も世界地図に日本がない状態という。まっ、韓国人が得意とする、せせこましい嫌がらせということはわかり切っている。だから日本はそのたびに抗議するのではなく、日本がない世界地図を韓国に変わって世界に発信してあげましょう。そこにコメントも付けてね。

  コメント:平昌五輪の公式WEBサイトの世界地図です。日本という国がありませんが、これは韓国内の学校で使用されている世界地図です。韓国には地理学という学問がなく、日本はもとより、中国、ロシア、アメリカがどこにあるかも国民は知りません地球は丸いということも知らず、遠くに漁にでたら、地獄に落ちて帰ってこれなくなると今でも信じています。だから漁は目の届く範囲でしかしません。五輪の公式WEBサイトで使用した地図もインターネットから引っ張ってきた地図で、それが間違っているということも分からなかったのです。ですから日本はこういう事情を鑑み、敢えて抗議はしないことにしました。世界の皆様のご理解を賜りますよう、よろしくおねがいします。

 なんなら、韓国には歴史学という学問もないことを世界に発信してあげましょうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

安倍ちゃんでよかったね。

  それにしても日本の対応も変わってきたなとつくづく思う。釜山に慰安婦像が設置されて、日本はすかさず駐韓大使と日本総領事を一時帰国させた。ワシも少々びっくりしたが、所詮1週間もすれば大使らを帰任させると思っていた。日本が抗議しているという姿勢を見せるために演技をしたと思っていた。韓国も、どうせ何日かすれば日本は大使らを戻すと思っていたはずだ。当然だろう。これまでの日韓の外交交渉をみると、最初から日本が土下座して謝るか、「極めて遺憾」と形だけの抗議をして、あとは何もなかったかのように振舞うか、金で解決するか、だいたいこのパターンで問題は収束していた。だから韓国は、日本の足元を見て、どんどん要求をエスカレートさせてきた。今回も、釜山に慰安婦像を設置すれば日本はあわてて、日韓合意の見直しに応じるかもしれないとタカをくくっていた。ところがどっこい、安倍首相は毅然として一歩もひかない。大使の帰任が半年後になろうが、一年後になろうがかまわないというスタンスだ。この問題は韓国にボールを投げている。韓国がどう動くか、静観の構えだ。
  今、韓国は、反日という挙げた拳を下ろせない状態になっている。しかし、考えてみれば、日本の韓国に対する対応、やっとこういう状態まで漕ぎ着けたなと感慨深い。安倍首相が慰安婦日韓合意したことにワシは反対だった。ましてやそれに10億円という、実質国家賠償を支払らったことにも、「あー、またか」と落胆した。その後、韓国がソウルの慰安婦像を撤去せず、日本も口先だけで抗議している状態だったから、「安倍政権も、これまでの自民党政権と変わらないね」と失望していた。しかし釜山の慰安婦像の設置で、安倍ちゃんも堪忍袋も緒が切れたのか、やっと主権国家らいく毅然とそして強烈に抗議した。今回の安倍首相の対応に国民の多くが溜飲を下げた。
  この対応でこれまでと一番違ったことは、大使を早期に帰任させるべきという、政府及び与党からの声を上げさせなかったことに尽きると思う。こういう問題があれば、これまでは特に親韓派売国奴議員が政府をけん制し、安倍下ろしになり、政局に発展させるというのが非主流派のやり方だったが、今回はそれをシャットアウトした。安倍首相が本当のリーダーシップを発揮した結果だ。
  やっと韓国に堂々と物を言い、毅然とした態度を示すことができた。隔世の感ありだ。これが正常な国家の姿だよね。安倍ちゃんでよかったね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

はぁ? 韓国のマスコミがよく言うよ。

  釜山の日本総領事館前に新たな慰安婦像が設置されて、日本が対抗措置として、駐韓大使および釜山日本総領事を一次帰国させたが、それが無期限になりそうだ。安倍首相は早期に帰任させる必要はない、ボールは韓国側にあると静観の構えだ。
  これでいい、多くの日本国民も安倍首相の判断を支持している。日本側の強い意志と毅然とした態度に狼狽する韓国では、マスコミがほんの少しだけ正気を取り戻している。大手メディアの朝鮮日報(電子版)は社説として「韓国外交、『親日』『売国』批判だけでうまくやれるのか」とする記事を配信し、「短絡的な批判が幅を利かせている」と感情的な反発に苦言を呈する指摘もしている。何を言っているんだ! 「親日」、「売国」批判で国民を炊きつけ、反日世論を誘導し、政府を反日に動かしているのは他ならぬマスコミではないか。よくもまあシャーシャーと「韓国外交、『親日』『売国』批判だけでうまくやれるのか」などと言えたもんだ。あきれ返った。
  韓国政治はいつの時代でも国民感情が最優先される。ポピュリズム、衆愚政治を研究するなら韓国は絶好の教材になる。豹変する韓国のマスコミの姿勢には韓国人の性向が見て取れる。反省もないし、責任を痛感することもない。原因は常に自分たち以外のところにあり、善良で正直者の韓国国民はいつも原因者にいじめられ、屈辱に耐えてきた。そういう過去を持つ国民だからこの際自分らの権利を主張してもいいだろうという甘えだ。そこには法治、常識、自制という概念がすっ飛んでいる。日本人の思考とあまりにかけ離れていてついていけない。
  マスコミは韓国も日本も同程度に左翼的だが、国民の思考は何故にこうも違うのか。韓ちゃん、やっぱり民度の差でしょうなー。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済