1. 無料アクセス解析

森友学園問題はやっぱりフェイクニュースだった。

 学校法人「森友学園」問題で、開校を目指した小学校の「設置趣意書」に、「安倍晋三記念小学校」の記載がなかったことがわかった。財務省から資料を入手した自民党の和田政宗参院議員が22日に自身のツイッターに公表した。趣意書には、「開成小学校」と記載されている。
 これまで朝日新聞は、小学校の設立趣意書に「安倍晋三記念小学校」と記載されており、だからこそ忖度がなされ特例措置が講じられたと報じてきた。しかし、その前提が崩れたことで森友問題はすべてが虚報、捏造記事だったことが判明した。いわゆるフェイクニュースだったというわけだ。
 言ってみれば朝日新聞が後援した「籠池劇場」に振り回され、国民の気持ちが弄ばれた事件だったと言える。
 事の真偽が分かって思うことは、「やっぱり朝日新聞だな」ということだ。従軍慰安婦報道の捏造を認めて誌面で謝罪した舌の根も乾かぬうちに、今度はまた「森友学園」。よっぽど安倍を首相の座から引きずり降ろしたかったのだろうが、していることは報道機関とは到底呼ばれるものではなく、過激派の機関紙だ。いっそ中核派や革マル派の機関紙になりきったほうがいいと思う。好き勝手に書くことができるから。
 本社ビルも売り飛ばし、沖縄タイムスの本社ビルか「前進社」ビルに引っ越ししたらいかがかな。
http://honnede5.blog62.fc2.com/blog-entry-1159.html
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

朝日新聞が、「読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」として出版社に抗議。 ん・・・?

 産経ニュース(21日)によると、朝日新聞社は、月刊「正論」12月号に掲載されている高山正之氏の連載コラム「折節の記」について、21日までに同誌の菅原慎太郎編集長宛てに、「事実に反することを記載しており、読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」として、15カ所の記述について訂正を求める申入書を送付した。
 保守や自民、安倍首相に対しては捏造記事や故意の誤報、煽り記事を書くくせに、自分らへの批判記事には直ちに抗議して訂正を申し入れる。一体何様と思っているのか。記事を捏造したり、記事の訂正をしないのが朝日新聞だったんじゃないの。
 「読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」、この言葉そっくり朝日新聞社に転送するよ。
 高山正之さん、仮に間違いがあったとしても、それを認めるのは35年後でいいですからね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

豹変する有権者に、確たる支持者はいない。議員はそれを前提に選挙を戦うべし。

 不倫議員の山尾志桜里衆院議員ちゃんが、地元やネットで猛批判を浴びているようだ。
 子育て政策で自公政府を追及していたが、自分の子の子育てはしなくて、週4日、ホテルの密室で、妻ある男性弁護士自身の息子を育てていたことが週刊誌にスッパ抜かれ、議員辞職に追い込まれたお方だ。しかし、議員に未練があったのか、先の衆院選で返り咲き、有権者に身の潔白を理解してもらった、禊は済んだと言わんばかりに元気になられたが、世間はそうは甘くはなかった。
 不倫相手の弁護士を政策顧問に起用して、地元が火を噴いた。「どう公私の線引きをしているのか分からない。国会議員は限りなく全てが公の部分だ。こうしたいきさつや意図について本人から何の説明もない」、「山尾氏は公人なのだから、プライベートとして割り切らず、きちんと謝罪してけじめをつけなければならない」などなど。しかしこれらの批判は、彼女が選挙に出るときから、すでに言われていたことで、それでも地元の有権者は、反自民の風に浮かれ、彼女に投票したんじゃないの。今さら何を言ってんのという感じだ。
 選挙時にはあれだけ志桜里ちゃんを応援していたマスコミは、ブームや感情で豹変する有権者の浅はかさをもっと批判したらどうですか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 山尾志桜里 - ジャンル : 政治・経済

和田アキ子、日米食事会でピコ太郎の同席を批判。「ひとりでモリカケ!」 は聞こえず。

5日 産経ニュース(WEB版)より引用する。

 歌手の和田アキ子さんが5日放送の「アッコにおまかせ!」の中で、6日に開催されるドナルド・トランプ米大統領と安倍晋三首相の食事会に歌手のピコ太郎さんが同席することについて批判した。番組では、ピコ太郎さんがトランプ氏の孫娘、アラベラちゃんが昨年11月、「PPAP」を歌うアラベラちゃんの動画をインスタグラムに投稿したことを紹介した。また、この月に行われた日米首脳会談では、安倍首相はピコ太郎さんの話題を持ち出すなどした。和田さんはピコ太郎さんの同席について「もっと外交の問題がたくさんあるのに」などと批判した。また「話をしているときに、(ピコ太郎さんは)ずっと黙ってるの? 」と疑問を呈した。

 芸能界の大御所である和田アキ子のテレビでの発言かもしれないが、それがニュースとして報じるだけの価値があるのかな。逆に言えば、和田アキ子の発言は、それほどまでに社会に、政府に影響があるのかな。もしそうだとしたら、ワシは和田アキ子という歌手・芸人を見くびっていた。
  安倍ちゃん大嫌いな毎日放送だから、アッコはディレクターに言わされたんじゃないの。だって安倍首相へのテレビインタヴューの最中にも「ふたりでモリカケ」とキャスターに指示するくらいだからね。毎日の反安倍、嫌安倍もしつこいよね。まるで韓国人みたいだ。
 アッコに言っておこう。こういう場の食事会では外交など政治問題は話題にしない。これから始まる政治折衝の前の「和みの場」なんだ。だからピコ太郎が呼ばれたんだよ。
 今度はさすがに「ひとりでモリカケ!」という言葉を集音マイクは拾わなかったね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

自民大勝、しかし安倍首相が信任されたわけではない、どういうこと?

 今回の衆院選挙は自民の大勝で終わったが、マスコミはそれを素直には評価せず、「自民は勝ったが、安倍内閣を信任したわけではない。」と、自社のアンケート調査結果(捏造しているかもしれないが)や街頭インタビューの結果を引き合いに出し注文を付けている。
 安倍首相は選挙前に「過半数割れなら辞任する」と表明していた。マスコミが言うように、多くの国民が本当に安倍内閣が嫌いであれば、国民は非自民に投票したと思うのだが・・・。安倍首相自身も過半数が取れなかったら辞任すると言っているのだから、安倍を辞めさせたかったら、過半数割れになるように野党に投票したはずだ。こう思うのが自然ではないか。
 しかし結果は自民の大勝。これは何を意味するのか。国民の過半数が安倍自民党を信任したということにほかならない。アンケート調査だのインタビューだの、調査データの詳細を公表するわけでもなし、それを客観的に証明する第三者がいるわけでもなし、こんなもんはいくらでも捏造できるではないか。このくらいのニュース捏造は朝日や毎日、東京にしたら朝飯前だろうよ。
 選挙結果と安倍首相の信任とに大きなギャップがあると屁理屈をいう前に、選挙結果とマスコミ報道に大きなギャップがることを素直に認めろ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済