fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

政府は「拉致問題」の自然消滅を待っている。

 北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさんの母・早紀江さんは2月15日、東京で開かれた祈りの会で、「なぜ救出できないのか分からない」と苦しい胸の内を語り政府の対応を批判した。
 早紀江さんは2月4日に88歳になった。拉致被害者の帰りを待つ家族にはもう猶予はない。 一向に動こうとしない政府へのいらだちと怒りが現れた言葉だが、ワシにはあきらめというか落胆の表情に見えた。実は政府は救出するということを諦めているように見える拉致被害者が現存しなくなり、この問題が自然消滅するのを待っているようだ。そしてしかるべき時期に日朝国交回復し多額の賠償金を北に支払い、その代わりに北の経済発展を日本が仕切るというシナリオが出来ているのではないかと思う。それは現政権が作ったシナリオではなく、自民党に以前からあるシナリオだ
 自民党には二階を初め拉致問題を日朝国交回復の障害と考えている売国奴議員がたくさんいる。口に出さないだけだ。死んだ野中広務もそうだった。今の自民党が政権にいるかぎりこのシナリオは変らない。野党はどうかと言えば自民党どころか、社民党のように拉致に間接的に加担した党もあり、立民のように北朝鮮シンパもいる。共産党は論外。結局どこの党が政権を取ったとしても拉致問題は進展しない。
 拉致問題を進展させるには日本保守党に政権をまかせるしかないのではないか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 自民党の腐敗 - ジャンル : 政治・経済

朝鮮学校の教育無償化。それは日本政府ではなく金正恩に要求しろ!

 15日午後4時、文部科学省前で朝鮮学校の無償化を求める500回目の「金曜行動」が行われた。参加したのは朝鮮高校、朝鮮大学の学生と支援者だ。参加した朝鮮高級学校の3年生は、「私の中級(中学校)の後輩の中には、高級学校への進学を諦める子もいる。なぜ学ぼうとする生徒たちを差別するのか」訴えた。また朝鮮大学に進学した3年生は「6年間、毎週金曜日に文部科学省の前で差別をやめてほしいと叫んできたが、何も変わっていない」と言って怒りをあらわにした。
 この日の集会に先立ち、朝鮮大学2年生のリ・テフィさんは文部科学省の関係者と面会し、岸田文雄首相と永岡桂子文科相に宛てた「朝鮮学校に対する差別を直ちに是正せよ」という要請書を手渡した。
 朝鮮学校の無償化を求めるなら日本政府ではなく金正恩に言え。言う相手が違う。勉強したいのなら本国に帰れば無償で教育が受けられるではないか。
 そもそも敵性国家と見なす日本に教育の無償化を要求するとはどいいう魂胆か。本当に愛国心があれば「敵性国家から一円たりとも支援、補助を受けない」というのが国民の矜持ではないかと思う。ワシには日本政府に教育の無償化を要求する関係者の気持ちが理解できない。
 日本政府に教育の無償化を要求するのなら、拉致被害者の早期帰国に協力したり、北朝鮮の核兵器開発を批判したり、北朝鮮のミサイル発射に抗議したりすれば日本政府も考えるかもしれないよ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 北朝鮮問題 - ジャンル : 政治・経済

北朝鮮、「核保有国の地位は国家安全の最高利益だ。徹底的に守る」だとよ。反核平和団体、どうする?

 北朝鮮の崔善姫外相は9月30日、米国などが29日に国連安全保障理事会の非公開会合を開き、北朝鮮が最高人民会議(国会)で核戦力を高度化するとの内容を憲法に明記したことを非難したとして、反論する談話を出した。北朝鮮が手に入れたとする「核保有国の地位」は「国家安全の最高利益」だとして、徹底的に守ると表明した。
 日本の反核平和団体よ、これは看過できない事態ですぞ。お前らが大好きな北朝鮮が「核保有国の地位は国家安全の最高利益」と言っている。そしてその立場を「徹底的に守る」と言っているぞ。これは直ちに広島・長崎の平和公園に結集して抗議集会を開かなければならないな「北朝鮮の核保有反対!!」「金正恩は核を放棄しろ!!」とね。
 まさか抗議声明を出さないことはないと思うが、もし出さなかったら「広島・長崎県民は北朝鮮の核攻撃は容認します」ってことかな。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 売国奴、工作員、スパイ、国賊 - ジャンル : 政治・経済

斎藤兵庫県知事は、拉致被害者有本恵子さん、田中実さんよりも朝鮮学校に毎年3600万補助することの方が大事だと。

 朝鮮学校に対する補助金が減少傾向にあるなかで、兵庫県では令和3年度実績で4740万円を支出していて全国一位だ。補助金をめぐっては東京都や大阪府などが支出を停止しているが、令和3年度は全国11道府県が総額7275万円を支出。うち兵庫県は全国最多の4740万円を占めている。
 兵庫県は令和5年度9月県議会で朝鮮学校が「主要科目で日本の検定教科書を使用し、教員の3分の2以上が日本の教員免許を所有する」といった県が定める要件を満たしていないと明らかにして今後の交付については「公益性と教育振興上の効果などを検証しながら、適正な執行の確保に努めていきたい」とした。ただ、「外国人学校振興費補助」約3600万円は今年度の当初予算にも盛り込まれており、斎藤元彦知事は「子供に罪はない」として「外国人学校振興費補助」約3600万円は今後も支出を続ける考えを表明している。
 朝鮮学校が主要科目で日本の検定教科書を使用していない、教員の3分の2以上が日本の教員免許を所有していないのなら、朝鮮学校は兵庫県が定める「学校」の定義 に外れる。つまり「学校」ではないということ。だから朝鮮学校には「公益性と教育振興上の効果」などないということになる。ならば、学校運営費としての補助金はもとより「外国人学校振興費補助」約3600万円を公金で支出することも適正ではない。 斎藤知事は「子供に罪はない」として、子供を出汁にして公金を支出したいようだが、それは北朝鮮国家が考えることだ。
 日本も射程に入れたミサイルをぶっぱなし、何よりも日本人を拉致して未だに解放せず、日本を敵性国家とみなしている独裁国家北朝鮮に1円たりとも補助すること自体が間違っている。だいいち拉致被害者として認定されている有本恵子さん、田中実さんは兵庫県出身ではないか。
 朝鮮学校に毎年3600万円も補助するのなら、その金を拉致被害者救援資金に回したらどうか。県知事の斎藤は金正恩と有本恵子さん、田中実さん、どちらが大事なんだ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

拉致問題を不問にして日朝国交正常化などさせてはならない。

 2002年9月、当時の小泉純一郎首相と金正日総書記が署名した「日朝平壌宣言」から17日で21年となった。日本が重視する拉致問題は2002年10月に被害者5人、04年5月に被害者家族5人が帰国したのを最後に進展がない。
 日本は政権が変わるたびに拉致被害者の帰国の実現を最重要案件に掲げるが具体的な動きはしていない。そういう日本を横目に見て北朝鮮は核搭載の弾道弾ミサイルの開発を急ぎ、ミサイル発射実験を繰り返している。
 ワシの考えでは「拉致被害者の帰国」については日本側、北朝鮮側の事情は違うにせよ、日本も北朝鮮も実現できないと踏んでいるような気がする。非情な言いかたをすれば、拉致被害者が全員いなくなる、つまり現存者がいなくなるまで事態は進展しないというか、進展させるつもりがないのではないかと思えてくる。両国とも拉致被害現存者なきあとの日朝国交正常化をどのような大義名分のもと実行するかについて考えているのではないか
 日本には北朝鮮にシンパシーをもつ議員も少なからず居り、「北朝鮮の拉致などない」と言い切った自民党の幹部もいたし、「たった数人の拉致被害者のために日朝の国交正常化が妨げられてはいけない」といった外務省幹部もいた。今の政権や与党を見渡しても北朝鮮にもっと厳しく当たれという動きはなく、それよりも日朝の国交を正常化するこで拉致問題を進展させようという考えの議員も多くいる。岸田がどうかはわからないが、少なくとも北朝鮮に厳しく当たれという派ではないことは確かだ
 拉致被害者の年齢を考えれば帰国の実現は時間との戦いだ。しかし政府にはそのような切迫感は感じられない。拉致現存者がいなくなったときに北朝鮮との国交を正常化するのか、しないのか。国民の生命と人権をどのように考えているのかという政府の姿勢が問われる。間違っても国交を正常化させることはさせてはならない。逆に無期限断交にしてもらいたい。それが国民の命の重さだということを為政者は肝に銘じてもらいたいと思う。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 日本を憂う - ジャンル : 政治・経済