fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

社民党さん、どっちを向いて政治家してるんですか。

 報道によると、社民党副党首の大椿裕子参院議員が23日、自身のX(旧ツイッター)を更新。「日本国籍の人のためだけに政治があると思っているところが間違いです」と持論を展開した。大椿議員は22日、参議院厚生労働委員会で、1942年に山口県の長生炭鉱で起こった海底坑道の水没事故について言及。朝鮮人労働者の水没者遺骨調査に関して質問した様子をXに投稿した。この投稿に対して23日、「日本人のために働いてね」という引用リポストがなされたが、大椿議員はこの意見を引用リポスト。「日本国籍の人のためだけに政治があると思っているところが間違いです」とつづった。こうした大椿議員の持論には、さまざまな意見が寄せられた。(以上)
 これが社民党です。「日本国籍の人のためだけに政治があると思っているところが間違いです」と書いているけど真意は「在日朝鮮・韓国人の人のために政治がある」と言いたいのでしょうね
 政治の第一目的は国民の生命・財産の保護、日本人の日本人による日本人のための政治が国政だ、つまり「ジャパン ファースト」ってことだ。この原則は世界の共通認識だ。わかったかね大椿裕子。なんなら北朝鮮に行って「金正恩のためだけに政治があると思っているところが間違いです」と言ってやれ。その後どうなるかわからんけど。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

社民福島、中国に顎で指図され帰国する。

 報道によると、社民党の福島瑞穂党首は19日、中国共産党序列4位の王滬寧(おう・こねい)政治局常務委員と北京市内で会談した。福島はアステラス製薬社員らスパイ容疑で中国で拘束された日本人の解放のほか、ビザ(査証)の緩和などを求め、王からは能登半島地震の犠牲者への哀悼の意の表明があった。
 福島と王は会談で、東京電力福島第1原発処理水の海洋放出に反対する考えで一致した。福島によると、王から「人類共通のものなので海を汚すべきでない」といった発言があったという。(以上)
 そもそも訪問が福島側からの要望なのか中国側からの招待なのか不明だが、訪中の目的は何だったのか。原発処理水の海洋放出に対する反対の意思を確認し合ったということではないだろう。
 13日に投票が行われた台湾の総統選挙では、中国の圧力に対抗する姿勢を示す与党・民進党の頼清徳氏が当選したことに危機感を覚えた中国が、日本国内の世論が台湾寄りになることを牽制するために、日本の反体制派である社民党に反民進党世論の形成と親中国世論への誘導を指示したのではないかと思う
 社民党は中国共産党にとって単なる手足、メッセンジャーに過ぎない。所詮この程度の認識しかないのだ。福島は王に顎で指図され帰ってきたと思う。福島は、福島原発処理水の科学的根拠、IAEAの見解を説明もできず、中国の「海を汚すべきでない」発言に同調して中国側に理解を示したつもりだろうが、このような無能な迎合を中国は蔑む。たとえそれが中国に対する反論でも、確たる根拠に基づいて主張しているのなら、そういう姿勢を評価するところが中国にはある。日本の国会議員はこれが分かっていない。中国に何の反対も反論もせず、「シェーシェー、シェーシェー」と言っていれば親中派議員として中国に重きを置いて評価されていると勘違いしているバカ議員がいかに多いことか。しかし実態は逆で、鉄砲の玉程度にしか思っていないのが中国政府だ。
 福島の訪中を受け、日本のおサヨクさんの行動、発言が少しは紙面を賑わすことになるのかな。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 売国奴、工作員、スパイ、国賊 - ジャンル : 政治・経済

参院選公示。「憲法9条死守」。だったらウクライナの憲法に、「9条を取り入れよ」とゼレンスキーに言え!

 参院選が公示された。物価高騰、円安、エネルギー対策に加え、ロシアのウクライナ侵攻で、安全保障政策では「核の共有」論も出ている。「核の共有」という傘に入るか、入らないかは国会で十分議論されて判断されればいいが、そのためには国民のあいだでも建設的な議論が求められる、
 しかし、公示日の各党党首の演説を聞いていると、「憲法改正阻止」、「9条死守」といまだに前時代のスローガンを恥ずかしげもなく主張する原始人がいた
 思想は各人の自由だからどんな考えを持っていようが構わない。しかし、ウクライナが侵攻された時は、ロシアに対しても、ウクライナに対しても何一つとして自党の主義主張、つまり平和論を表明しなかった。しなかったというよりできなかったと言った方が正確だ。自党の主義主張が普遍性のある思想ではなく、世界に通用しないことが分かっていたからだと思う。
 日本の憲法は世界一の平和憲法だなどという発言は、自民党政権を批判するための「方便」だったということ。ロシアのウクライナ侵攻で、このことが国民に見透かされてもなお、憲法改正阻止」、「9条死守」を言いつづける。「井の中に蛙」が「井の外」を見るのが怖いのか。そうこうしているうちに「井の中」の水が干上がり、外の水を入れないと生きていけない状態になっていることすらわかっていない
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 憲法改正論議 - ジャンル : 政治・経済

社民党党大会。「ロシアのウクライナ侵攻」問題から逃げる。

 社民党の定期党大会が3月19日から20日まで東京都内で開かれ、今後の活動計画を採択した。夏の参院選を「政党要件維持がかかった正念場の選挙で、極めて重要な、後のない闘い」と位置付け「党再生に向けた目標」として、若者や非正規労働者の取り込みを重点に掲げた。新垣邦男衆院議員を副党首に充てるなどの役員人事を了承した。今世界中の最大関心事である、ロシアのウクライナ侵攻については全く触れずじまい
 福島党首は、大会終了後の記者会見で、「社民党と憲法9条は直結している。憲法にとっても正念場だ」と述べたが、ロシアのウクライナ侵攻こそ憲法9条に直結した問題のはずだが、あえて深入りを避けた。つまり直面する「ロシアのウクライナ侵攻」から逃げた格好だ。
 これを議論すると、社民党の党是ともいえる憲法9条堅持にほころびが出ることを意識しているためだ。だから「議論せず」、いつものパターンだ。
 非武装中立、平和を希求する政党の党大会であれば、まず真っ先に、ロシアのウクライナ侵攻を非難する決議をするのが常識だと思うが、これもなし。
 社民党って一体何? 誰のための政党? 一体何がしたいの?
 こんな得体の知れない政党は自然消滅するまえに、駆逐されるのが運命だ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

社民党は北朝鮮の工作機関だ。

12月7日の産経新聞ニュース(WERB版)に以下の記事が掲載されていた。<再掲>
【正論1月号】政界なんだかなあ 社民党分裂に思う 産経新聞論説委員・政治部編集委員 阿比留瑠比
 詳しくは、インターネットサイト(https://www.sankei.com/politics/news/201207/plt2012070001-n1.html)にアクセスしてほしい。
 ワシが思うに、社民党がここまで凋落した原因は、北朝鮮との関係を切れなかったことだと思う。
 旧社会党時代から、社会党には右派と左派があり、左派、すなわち社会主義協会派は、日本共産党よりも共産党らしいと言われるほどマルクス・レーニン主義に忠実だった。とくに北朝鮮の金日成には心底心酔し、金日成崇拝教ともいえる主体思想(チュチェ思想)の信者だった。日本社会党は、北朝鮮労働党の手足として、日本で活動する朝鮮労働党日本支部的存在だった。
 しかし、日本人拉致事件が北の犯行と判明して以降、北に対する姿勢を変えることもなく、また北による拉致事件はあり得ないと否定した姿勢を反省することもなく、北朝鮮の国益を優先する姿勢は変えなかった。それは今現在も受け継がれている。いまは、朝鮮労働党日本支部になるほどの組織ではないので、朝鮮総連の傘下に組み込まれているようだ。それでも、北朝鮮第一主義の姿勢は変わらない。このような姿勢、つまり社民党と北朝鮮の関係が、国民の目から見ても明らかに一体であり、危険だと感じられるところに、国民は拒否反応を示したということだ。しかし、福島瑞穂にはそれが分からなかったのではないか。
 同棲相手の、実質夫である弁護士様も熱烈な主体思想の信奉者でもあるし、福島の周りには社青同(社会主義者青年同盟)という過激派が取り巻いているし、福島には外界の景色が見えなかったのかもしれない。
 要は社民党の背後で蠢いている「北朝鮮」という影が異常に気色悪い。これが国民の社民離れの大きな要因だ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 売国奴、工作員、スパイ、国賊 - ジャンル : 政治・経済