fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

立民が「自衛隊員応援議員連盟」を立ち上げ。保守票を取り込めるか、支持票を失うか、どうなんだろうね。

 6月9日に「立憲民主党はどうしようもないね。ただ、消えゆくのみ」を書いたが、その立民がなにを血迷ったか「自衛隊員応援議員連盟」を立ち上げた。会長は枝野だ。
 枝野」は、、「最前線で汗を流している隊員の皆さんが誇りと自信を持って仕事できる環境をつくることは、政権を目指す政党として大事な責任だ」と述べ、来る参院選挙を見据え保守層の支持拡大を目論んでいる。そうは言っても枝野は、自衛隊を軍隊として認め、自衛隊員を軍人として認めるとは言っていない。また非武装中立を捨てたとも言っていない自衛隊は災害救助で頑張っているから、その点についてしっかり評価するとしか言っていない。その程度の話に過ぎない。
 しかし、その程度のことで自衛隊関係者および保守層が立民に一票を入れるかと言えばそんなことはない。それどころか立民が「自衛隊員応援議員連盟」を立ち上げたことで、アンチ自衛隊を標榜する立民支持者の票が減るほうが大きいように思えるのだが
 そこのところ、頭のいい枝野さんは、ちゃんと考えていらっしゃいますよね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト



元首相5人が出した書簡に対して、立民の泉代表は断固抗議して、公式見解を出せ!

 元首相経験者が、欧州連合(EU)の欧州委員会に「東京電力福島第1原発事故の影響で多くの子供が甲状腺がんに苦しんでいる」などとする根拠の無い見解を書簡で送付した問題で、立憲民主党の泉代表は、「本人の問題」として党として関知しない姿勢を示している。しかし、5人のうち2人は立民党の前身、旧民主党の代表であり内閣総理大臣を務めた人間だ。また、菅直人は福島原発事故当時の総理大臣だ。
 このような経歴の人間が、根拠の無い見解に基づき欧州連合(EU)の欧州委員会という公式の場に書簡を出したのなら、それが間違っているのなら、党派関係なく、「科学的知見に基づかない誤った情報だ」と否定をすることが公党としての責任であり、当時の政権与党の流れを汲む立民党の責任でもある。また当時の政権与党として、福島県民に対して説明責任がある。
 立憲民主党の泉代表は、5人が出した書簡について、断固抗議すべきで、党としての公式見解を出すべきだ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

ウクライナで市民が軍事訓練。日本の野党、反戦、平和団体のみなさん、コメントください。

1/31(月) 4:57配信
日テレNEWS24  より引用。
 <ウクライナ各地で市民が軍事訓練 ロシア侵攻の懸念高まる>
 ロシアによるウクライナ侵攻の懸念が高まる中、ウクライナの各地でロシア軍の攻撃に備え、一般市民への軍事訓練が行われています。山田智也記者のリポートです。気温氷点下の中で行われた軍事訓練には、市民およそ200人が参加しました。手にしているのは銃の形をした木です。参加者の中には若い女性や10代の子どもの姿も。 ロシアがウクライナとの国境に10万を超える軍を配備して以降、こうした訓練への参加者は増えているといいます。 市街地での戦闘も想定し、廃虚の中での訓練も行われています。 訓練に参加した大学生「侵攻の可能性があるなか、自分に何ができるか知るために参加しました」 ウクライナ市民の中で広がるロシア侵攻への警戒感。西側諸国は、事態を打開するための外交交渉を続けていますが、ロシアとの溝は埋まらないままです。 アメリカやイギリスは、軍を東ヨーロッパに追加派遣する考えを示すなど、緊張緩和の糸口は見えていません。(以上)
 
 ウクライナでは市民が軍事訓練ですよ。それも若い女性や10代の子どももいるんですよ。日本の野党、反戦、平和団体のみなさん、彼らは悪い人たちですか、いい人たちですか。
 黙っていないでコメントください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

核兵器廃絶を訴える高校生平和大使、1万人署名活動の偽善。

 核兵器禁止条約の発効から1月22日で1年になるのを前に、高校生平和大使や高校生1万人署名活動のメンバーらが8日、長崎市で核兵器廃絶平和集会を開いた。講演で長崎大学の 中村 桂子 准教授は「核兵器は悪だとこの条約で世界に示す。それを圧力として、核を持つ国や日本を含めた核の傘の下の国を変えていこう。」と訴えた。
 ワシは、核廃絶を訴える高校生平和大使や高校生1万人署名活動なるものに、極めて胡散臭いものを感じている。高校生の純粋な気持ちを、ある特定の勢力が裏で操っていると思っている。
 この集会、高校生は単なる窓口であり、実質はおサヨク様が取り仕切っているはずだ。報道では集会は「署名活動のメンバーが開き」としか言っていないが、会場を借り、講師を人選、講演依頼し、マスコミに周知するなどの行動を、高校生だけでやっているとは思えない。会場を予約したのは誰か、どういう組織か。会場の使用料は誰が支払ったのか。保守系マスコミは取材しろと言いたい。
 講演者の長崎大、中村 桂子 准教授は「核を持つ国や日本を含めた核の傘の下の国を変えていこう。」と言っているが、なぜここで核兵器をもたない日本と言う国名を出す必要があるのか。核がなくなれば「核の傘下」という概念自体が消滅する。また、「核を持つ国」という一般論で言うのではなく、実際の核保有国の名を挙げて核廃絶を訴えるべきではないか中国、ロシア、北朝鮮と言う名を出したくないという思惑が見え見えだ。そこにこの運動、集会の偽善を感じる。
 本当に核兵器の廃絶を訴えたいのなら、高校生1万人署名をもって、中国大使館、ロシア大使館、朝鮮総連に出向いたらどうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

「自民に厳しく、自党に甘い立憲民主党」。これが次期選挙のキャッチフレーズだ。

 自民党政権には、事あるたびに「説明責任」、「任命責任」を追及するが、自党の議員が問題発言をしても、「説明責任」を追及しないばかりか、その人間を任命した党の要職者に「任命責任」も追及しない。
 「自民党。これに厳しく、自党に甘い立憲民主党」、これでは国民の支持は得らないはずだよね。この事について書いた22日のブログを再掲する。
 <22日のブログ>
 立憲民主党政調会長代行の川内博史衆院議員が21日、自身のツイッターに天皇陛下が臨席される東京五輪の開会式に関し「陛下が開会式で『大会の中止』を宣言されるしか、最早止める手立ては無い」と投稿した。投稿はその後、削除された。
 「五輪中止」は一定の政治決断を伴うことになり、天皇について「国政に関する権能を有しない」とする憲法4条に違反している。
 立憲民主党は、その党名の通り、憲法に則って政治を行うことを党是にした政党だ。しかし、その党の政調会長代行という立場の人間が、天皇を政治利用する発言を一般国民向けにした。ついに本音をさらけ出したかという思いだ。
 党代表の枝野にしろ、もともとは元動労系の労働組合の支持で国会議員になった男だ。旧国鉄の二大労組、国労と動労。それぞれの指導部は革マル派や中核派、社青同派など暴力革命志向の極左だ。当然ながらの破防法の監視団体であった。だから、立憲民主党の母体は、こういう極左暴力革命主義者団体なのだ。民主党時代の菅直人元総理は「政治は独裁がいい」と公言するくらいの人間だ。そこに立民の本音が表れている。
 党の政調会長代行も天皇を政治利用するべしと言うし、本多という議員は、「14歳の少女と性交したら捕まる。おかしい」という人間だ。また蓮舫と言う人間は、多重国籍の疑いがあり、国籍法に違反しているかもしれない
 このように立憲民主党は、党名とは裏腹に、憲法を遵守するつもりはさらさらない。自分たちの都合がいいように憲法を解釈するというスタンスだ。まさにロシアや中国と同じ。つまり、立憲民主党の本心は社会主義・共産主義一党独裁政治なのだ
しかし、バカ国民にはそれが分からないんだよな。東ドイツ、ハンガリー、ルーマニア、旧ソ連邦から独立した国々、そして中国から帰化した国民、香港民主化運動の活動家などの声をもっとマスコミは報道すべきじゃないの。
 ところで、天皇の政治利用発言をした、立憲民主党政調会長代行の川内博史衆院議員の「任命責任」は誰がとるの「14歳性交発言」の任命責任も、まだとられていないけど、一緒にとるのかな枝野さん
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ