1. 無料アクセス解析

サンフランシスコの慰安婦像寄贈決定。 それでも姉妹都市解消反対だとよ、大阪j自公議員。

 米カリフォルニア州サンフランシスコ市内に設置されている慰安婦像と碑文の寄贈受け入れで、エドウィン・M・リー市長は22日、受け入れを認める文書に署名した。これで慰安婦像と碑文はサンフランシスコ市の公共物になった。
 姉妹都市の大阪市吉村市長は、サンフランシスコ市が像と碑文の寄贈を受け入れるなら、姉妹都市関係を解消すると言っていた。サンフランシスコ市が慰安婦像と碑文を受け入れたことで、姉妹都市解消かと思いきや左にあらず。自民市議団と公明市議団が反対している。「慰安婦像の設置、慰安婦の日制定には一貫して断固反対だ。解消ではなく交流の中で解決に向け努力していくべきだ」というのが理由らしい。
 まだこういうことを言う連中がいたのかという思いだ。こういうことをいう連中はだいたい、親中派、親韓派と呼ばれている。これまでにも何回、いや何十回と歴史認識問題で日中および日韓関係が悪化した。日本は論争をすることを避け、ただ土下座をするだけでその場をしのいできた。まさに、「これからの交流の中で相互理解が深まるよう努力していこう」という姿勢だった。しかし、現実はどうなったか。相互理解は深まるどころか、中国や韓国の歴史観が世界の主流になった。今回の問題もこの延長線上の問題だ。やはり、言うべき時に、言うべきことを、するべき特に、するべきことをしてこなかった代償だ。
 この問題では大阪市長の言うとおり姉妹都市は解消すべきだ。慰安婦像や碑文は、また「慰安婦の日」は半永久的にサンフランシスコに存在する。10年後、20年後、50年後には今回の騒動の経緯は忘れ去られ、それがあることの事実のみが残る。そこに歴史の真偽はない。像や碑文が立っているという事実だけが歴史を物語る。
 サンフランシスコにおける中国と韓国との歴史戦に敗北した屈辱の日として、「歴史戦敗北記念日」を日本に制定したらどうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題 - ジャンル : 政治・経済

中韓にバカにされる日本にしたのは誰? 出てこーい!

 22日の産経ニュースにおもしろい記事が載っていた。日本政府が年内の日本開催を目指している日中韓サミットが、なかなか開催の目処が立たず年明けになりそうな状況だ。中韓関係、日韓関係がこじれて三すくみの状態だ。こういう状況に直面して、そもそも日中韓サミットは必要なのかと言う記事だ。内容は22日の産経ニュースを見ていただくことにして、最近、日韓外交を担当した日本政府関係者がこう漏らしたという。
 「日本は韓国を甘やかし過ぎ、中国には物を言わなさ過ぎた」
 ワシから言わせてもらえば、今頃になってそういうことを言われてもなあー、と言う感じだ。
 もう何十年も前から、このことを言う識者は多くいたし、国民の多数もそう思っていた。しかし時の自民党政府はまさに、「日中友好、中国を刺激するな」、「日韓友好、韓国のいうことは何でも聞いてやれ」という方針で、これに反対しようものなら、自民党の重鎮から睨まれ、要職には就けてもらえない時代だった。
 時は経って少しずつではあるが、過去に比べたら少しは物を言う日本になったが、それでも体勢は変わっていない。今は安倍首相が牽引して、中国や韓国、そして国際会議の場で日本の立場を主張するようになってきたことは喜ばしい。しかし、自民党の中には、まだ中国の代弁者や韓国の代弁者が現役で頑張っていらっしゃる。代議士辞めた自民党の大物といわれたお方も、国会周辺に事務所を構え、政府、自民党に睨みを効かしておられる。つい先日も日韓議員連盟の総会が東京であったばかりだ。慰安婦合意の不履行、アメリカでの慰安婦像の建立、そしてトランプ大統領歓迎晩餐会での元慰安婦招待と「独島エビ」料理など、韓国は日本へのあてつけのように日韓関係を険悪なものにしている。こういう状況にあってもなお、日韓議員連盟の糠(ぬか)が臭いもとい額賀会長は韓国の行動を批判することもなく、「日本と韓国がしっかり連携し、互いに共同対処できる形を作って地域の安定を図らなければならない」などと呑気なことを言っている。韓国に何か弱みでも握られているのかと揶揄したくなる。
 こういう態度が相手、特に韓国や中国に間違ったシグナルを送ることになることにまだ気がついていない。日本は怒っているのだという姿勢を見せないからいつまでたっても中国や韓国が図に乗ってくる。過去から何も学習をしてこなかった自民党の親中派や親韓派のみなさんは、今の状態をどう感じていらっしゃるのでしょうか。
 何十年も経って、まだこういう認識だから、こういう人間が政界を去って人身が一新しないと、中国や韓国に堂々と物が言える日本にはならないでしょうね。
http://www.sankei.com/premium/news/171122/prm1711220007-n1.html
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

韓国、トランプ晩餐会料理。 本当にこれをトランプ様に出したの?

 トランプ大統領が訪韓したときの晩餐会に出された料理をみて驚いた。「なんだこれは!? 」。ワシがたまに入る定食屋のステーキランチ860円以下だね。これを世界のアメリカ大統領様にお出しになったんですね、韓国ちゃんは。さすが、感心するね。鳴り物入りで出された「独島エビ」は、「伊勢えび」くらいに大きくて高級な海老かと思ったら、しょーもないエビじゃないか、全然おししそうに見えない。これだと、スーパーで売っている養殖の車えびのほうがもっとプリプリしていて、大きくて、おいしいよ。
 これが韓国の最高峰の料理なんだろうね。ところで、トランプちゃんは食べたのかな。食べる気しなかったんじゃないかな。ひょっとして「毒島エビ」と聞いていたんじゃないかな。気の毒としかいいようがない。
 しかし、これが韓国なんだよね.

  http://www.sankei.com/politics/news/171117/plt1711170010-n1.html


にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

朝日新聞が、「読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」として出版社に抗議。 ん・・・?

 産経ニュース(21日)によると、朝日新聞社は、月刊「正論」12月号に掲載されている高山正之氏の連載コラム「折節の記」について、21日までに同誌の菅原慎太郎編集長宛てに、「事実に反することを記載しており、読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」として、15カ所の記述について訂正を求める申入書を送付した。
 保守や自民、安倍首相に対しては捏造記事や故意の誤報、煽り記事を書くくせに、自分らへの批判記事には直ちに抗議して訂正を申し入れる。一体何様と思っているのか。記事を捏造したり、記事の訂正をしないのが朝日新聞だったんじゃないの。
 「読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」、この言葉そっくり朝日新聞社に転送するよ。
 高山正之さん、仮に間違いがあったとしても、それを認めるのは35年後でいいですからね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

力士は強くなるのと同時に、教養も身につけろ。

 日馬富士の暴行事件。相撲協会は今日20日現在まだ終息の糸口を見出していない。国技の相撲の横綱が起こした暴行事件ということで、全国的な大問題になっているが、事件は単純。酒宴でのしょうもない喧嘩だ。先輩に対する態度が悪い、口の利き方が悪い、テメー舐めとんのか!、バシバシ! よく見る光景だ。
 所詮この程度の喧嘩だが、これを横綱がやったもんだから大騒動に。執こいようだが、くだらない、下衆(げす)の喧嘩だ。この程度のことを、相撲協会まで巻き込む騒動にした当事者たち、その程度の事で騒動し、いまだに終息させられない相撲協会の幹部。どこを見ても大人の対処ではない。
 体は人並み以上に大きいが、精神は小学生レベル。これが国技を司る力士の現実だ。
 文部科学省は、相撲協会員全員に義務教育と道徳を再教育したらどうか。

  11月17日 「力士と教養」
  http://honnede5.blog62.fc2.com/blog-entry-1190.html

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース