FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

民主党政権時の官房長官、仙谷由人亡くなる。ただの左翼のおっさんだった。

 民主党政権で官房長官を務めた仙谷由人元衆議院議員が、10月11日、肺がんのため亡くなった。
 仙谷由人といって思い出すのは、民主党政権時の官房長官の時、中国漁船が海保の巡視艇に体当たりして船長を逮捕、乗組員も連行したが、中国政府から脅されて、船長以下を釈放したという事件だ。
 日本の主権を無視する中国政府に、時の民党政権は、何も反論することができず、それどころか船長以下を熨斗をつけて中国に送り届けた。この事件のときも仙谷は中国に対しては敬語をつかう気の使いようだった。
 当時、いちおう首相だったいわれる菅直人は、仙谷の死に対して、「軍事的衝突に発展しかねない場面もあった。最悪の事態は避けることができたのは仙谷氏の力だった」というコメントを発表したが、そんな大それたことではない。ただ、中国に脅され、ビビッって平伏し、釈放したまでのこと。所詮民主党政権はその程度の政権だった。なんせ中国共産党や北朝鮮には物が言えない政権だったんだから。
 ワシに言わせれば、マルキストの元代議士がなくなった、それだけのこと。持ち上げる必要もなく、持ち上げるほどの功績もない政治家だった。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 政治家 - ジャンル : 政治・経済

前川元文部事務次官、金独裁政権の教育に日本は金を出せだと。

 元文部科学事務次官の前川喜平は13日、朝鮮学校で講演し、他の外国人学校は補助金の対象になっているのに朝鮮学校の高校無償化排除や補助金廃止の動きを「国が率先して行っている官製ヘイトだ」と述べ、差別だと指摘した。この講演で前川は、外国籍の市民が増える中、日本語教育と同時にルーツを教える民族教育が大切だと訴えた。
 日本を敵国扱いして、武力でもって殺せと子供に教育し、金独裁体制を賛美する北朝鮮の学校になぜ、日本は国民の税金を使って補助しなければならないのか。なぜ朝鮮民族の民族教育にまで日本は面倒を見なければならないのか。
 前川に言っておくが、お前のこの意見、アメリカや、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン、ノルウェーなどで言ってみろ。どういう反応が返ってくるか。そもそも前川は、海外でこの持論が受け入れられないことくらいとっくにわかっている。だから海外で主張する勇気など持ち合わせていない。安倍政権を攻撃するためだけのご都合主義論だ。
 この男、事務次官を実質更迭され頭がおかしくなっている。自分を更迭した安倍政権、自民党政権がよっぽど憎いのだろう。その恨みを晴らそうと、徹底的に反安倍に舵を切っている。反安倍なら革マル派、中核派、金独裁政権、中国共産党とも組むというスタンスだ。
 こういうのが文部行政の事務方トップになれるということが、日本の教育行政を偏向させる癌になっている。癌細胞は早期に摘出しなければいけないけどなー。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 教育問題 - ジャンル : 政治・経済

韓国国際観艦式、全参加国、韓国の要請を無視。みんな軍艦旗を掲揚。

 韓国の済州島で11日に行われた国際観艦式で、参加国に対し自国と韓国の国旗のみを艦艇に掲げるよう要請し、実質日本の自衛艦が旭日旗を掲揚することを拒否して日本を不参加させたが、韓国自身は、文在寅が乗艦する駆逐艦の左舷のメーンマストに、抗日の象徴として英雄視される李氏朝鮮の李舜臣将軍の旗を掲揚した。
 この矛盾した対応に日本政府は、在韓、在日両大使館を通じ抗議した。いまさら抗議しても意味がないよね。だったら、12日午前の岩屋防衛相の記者会見で「コメントするのは適切でないとか、ご察しください」などと馬鹿なことを言わずに、この時にはっきりと抗議すればよかったではないか。日本は、やることなすことがチグハグなんだよ。
 海上自衛隊などによると、観艦式に参加した全ての各国海軍が韓国の通知を守らず、軍艦旗を掲揚して海上パレードに臨んだそうだ。そうだとすると、日本の自衛隊は恥かしいよね。参加国は韓国の理不尽な要請に対し、海軍軍人魂が抵抗を示したと見ることができる。そして参加国がとったこの行動は、「日本も、旭日旗を揚げて参加してほしかったなー。」という無言のエールにも聞こえる。 国は違えど、軍人魂は通じることころがあるんだなと思った。
 世界に赤っ恥を晒したのは韓国自身だ。自覚していないだろうけど。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

岩屋防衛相、即更迭せよ!

 岩屋毅(たけし)防衛相は12日午前の記者会見で、韓国主催の国際観艦式に、オーストラリアやタイなど数カ国が自国の軍艦旗を掲げて参加したことについて「他国軍の運用についてコメントするのは適切ではない」と言及を避けた。また、韓国は観艦式で文在寅大統領が演説をした駆逐艦に「抗日」の象徴として英雄視される李氏朝鮮の李舜臣将軍の旗を掲揚した。他国には国旗以外の掲揚自粛を求めていながら、矛盾した対応をとった。岩屋氏は記者会見で「答えにくい。お察しいただければ」と述べるにとどめた。その上で「(日本が)参加できなかったのは残念だ。未来志向で韓国との関係進展に努める」と述べた。
 この大臣はバカだね。即刻クビだ。クビにしなくても遅かれ早かれ口罪で更迭されるかもしれない。大臣がこれだから、シンポジウムに参加した海自のトップも同類ということが分かった。
 日本はよっぽど、何か韓国に負い目があるのだろうよ。言うべきときに、言うべきことを言わない。言えないのかもしれない。しかし韓国からは、世界のあらゆるところで、言われなきことを言われている。しかし反論もせず、「未来志向で韓国との関係進展に努める」だとよ。なにをとぼけているんだ! 国防の責任を負うトップの頭のなかは、韓国思考が止まっている。これまで、日本が何も反論してこなかったから、韓国が言う嘘が世界にまかり通っているんだろうが!
 この両名、即、更迭!
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

神奈川県茅ケ崎市が、でたらめ慰安婦映画の上映を後援。

 10月11日 産経ニュース(WEB版)より転載

 16日に神奈川県茅ケ崎市の市民文化会館で予定されているドキュメンタリー映画「沈黙-立ち上がる慰安婦」(朴壽南(パク・スナム)監督)の上映会を市と市教育委員会が後援していることに対して、市と市教委に170件を超える抗議が殺到していることが11日、関係者への取材で分かった。
 市によると、6月1日に上映会の主催者側から後援名義の使用承認申請が出され、市と市教委は同映画が過去に一般上映された際のチラシの文面などをもとに協議し、後援を承認した。
 市と市教委は「内容ではなく上映行為に関しての後援であり、基本的に承認を出すのがスタンス」とし、映像を実際に見て協議するという方法はとらなかったとしている。
 同映画は、平成6年に来日して日本政府に謝罪と個人補償を求めて直接交渉を開始した女性たちの姿を、昭和10年生まれの在日朝鮮人2世で市在住の女性監督が追った作品。抗議の大半は、日本政府の見解と異なる政治的に偏った映画の上映を、中立・公平であるべき行政が後援することを問題視する内容という。以上。
                     
 市と市教委は「内容ではなく上映行為に関しての後援であり、基本的に承認を出すのがスタンス、映像を実際に見て協議するという方法はとらなかった」と言っているそうだが、明らかな詭弁だね。だったらこれから上映申請を考えている、「南京大虐殺の大嘘」「われら皇民」「紀元2600年」当然、後援してくれるよね。だったらこのドキュメンタリー映画「沈黙-立ち上がる慰安婦」も後援していいよ。
 しかし、現実には「南京大虐殺の大嘘」などの映画を上映しようとしたら、職員組合が地域の左翼団体を動員して、上映会場の封鎖、観客の入場拒否などの実力行使に出て、市は「会場を混乱させる恐れがあり危険」とかなんとか言って、上映、後援を拒否するではないか。こういう左翼による言論弾圧事案のほうがはるかに多いということは、良識ある市民は知っている。ただ騒がないだけ。マスコミも報道しないだけ。
 左翼の偏向映画、左翼思想集会には公的施設は貸すが、保守右翼系団体には一切貸さない。それどころかマスコミにリークして、それを潰しにかかる。そうしないと左巻きの職員組合から糾弾される。神奈川県茅ケ崎市がどんな自治体かは知らないが、市職労は真っ赤っかの左巻きで、市長は実質は組合言いなりのお飾りなんだろうね。
 今回のドキュメンタリー映画上映に対する市民の抗議、まったくもって正しい。もっと拡散して公的施設の利用禁止、後援の中止を呼びかけよう。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ


テーマ : 歴史捏造「従軍慰安婦」 - ジャンル : 政治・経済