1. 無料アクセス解析

籠池泰典は第二の吉田清治か?

  今日23日、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏に対する衆院予算委員会の証人喚問が行われ、改めて安倍晋三首相夫人の昭恵氏から100万円の寄付を受け取ったと強弁した。いずれ真実は明らかになるだろうが、ワシには、籠池が、「どうせ地獄に落ちるなら、誰かを巻き添えにしてやる!」と自暴自棄になっているように見える。本人の証言する顔には一点の曇りもなかった。完全に開き直った態度だった。言うた者勝ち、俺を陥れるならやってみろと脅しをかけているようにも見えてた。
  よーく考えると、こういう態度の人間がいたよなー。誰だったけなー。そうだ、思い出した。従軍慰安婦問題をねつ造した世紀の噓つきマン、あの吉田清治だ。籠池もここまで嘘をねつ造できれば、吉田清治に匹敵する。そういう目でみれば、籠池の顔を吉田の顔に似ているよなー。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

元自治相の石井一が金正男と会談予定だった。何のため?

  北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)が暗殺された事件で、同氏が3月1日に、マカオで石井一元自治相との会談を計画していたことが分かった。石井が28日、産経新聞の取材で明らかにした。
  石井は長年、日朝国交正常化にご執心で平成2年9月には金丸信元自民党副総裁が団長を務めた超党派の訪朝団に事務総長として同行している。金正男との会談は、韓国の実業家の仲介で、石井が金正男を使って関係改善、日朝国交正常化を模索しようと計画していたと思われる。
  こういう動きは、何か気持ち悪いねー。政府は知っているのか、あるいは政府が密使として石井を使おうとしていたのか。それとも日朝国交正常化議連の動きか、はたまた石井のスタンドプレーか。いずれにしろ、石井の動きはどこか胡散臭い。前の三つはまずあり得ないだろう。日朝国交正常化議連といっても実は北朝鮮に金玉握られている山崎オタクが作った日朝国交正常化推進連盟のことで、あのバカ菅直人、加藤紘一、東順次、福島瑞穂らが顧問しているところから見てわかるように、金様大好き、金独裁政権熱烈支持、金豚ちゃん頑張ってネのズブズブの北のシンパだ。というか工作員集団みたいなものだ。しかし、石井はこの会には属していない。
  ワシは石井のスタンドプレーと見ている。石井は昔から北朝鮮との関係が深く、何かにつけ北を擁護する。日本人拉致事件に対しても、「被害者はとっくに死んでいる。何を今さら奪還、奪還と騒いでいるんだ。すでに決着している問題だ」と公然と言っている。今回、石井は金正男と3月1日にマカオで会談する予定だったというが、「日朝関係の今後について意見交換」というがそんな綺麗ごとではないだろうことは容易に推測できる。石井が個人で金正男に会う理由は何か。それも韓国実業家の仲介で。思い出すのは、平成2年9月の金丸訪朝団だ。このときボケ老人の金丸信(キン ガンシン)は「戦後の償い」として2兆円ともいわれる戦後賠償を約束したといわれている。石井はこの時、事務総長として同行しており、このいきさつを熟知している。北はこの金が一刻も早くほしいところだが、その後の日朝の関係悪化で話が進まない。ただこの話は、政府は公式に認めてはいないし、日本が払うべき金ではない。一方で金正男は北を追い出され、流浪の身だ。それどころか弟に命を狙われている身だ。こういう状況の中で、正男君は2兆円の話を思い出し、これを手土産に弟の金豚と撚りをもどそうと考えたのではないか。そのメッセージを石井に託し、日本にそういう気運をつくり、北朝鮮との接触の場を作りたかったとワシは見ている。石井はそのために政治的に動こうとしていたと見る。これこそ売国奴だ。そしてその利権を握ろうとしているのが仲介したとされる韓国実業家だ。この人間はもしかすると北朝鮮のスパイかもしれない。
  とにかく石井はそういう渦の中で動こうとしていたのは確かだ。こういう男が元自民党の実力者だったということを忘れるわけにはいかない。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 政治・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

金正男暗殺取材の現地で、日本人記者がゴミ拾いをして帰る。これって海外向けポーズ?

  マレーシアで発生した北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件では、各国メディアが現地のクアラルンプール中央病院の外に張り込んでいたが、17日夜になって記者たちが続々と現場を離れるなか、日本のメディアだけが現場にとどまり、手にトングを持ってゴミ拾いをし、そのまま持ち帰った、として「日本人の記者が一番公徳心を持っていた」と台湾のメディアが報道した。
  ほーっ、とワシは少し感心した。記者連中にも少しは道徳心をもっている者がいたんだねーと。ワシが知る限りでは、雲仙普賢岳噴火に伴う火砕流災害や東日本大震災時の取材では、被災して誰も居なくなった家に土足で上がり込み、電話、電気は使い放題、水、トイレも使い放題、被災した家に残していったのはタバコの吸い殻と糞だけだったという話を聞いたことがある。さすが外国ではこういう無礼はできないだろうから、おとなしくおりこーちゃんにしていたようだが、そんな気持ちをもっているのなら、国内の事件、災害時の取材でも同様に道徳心を持って取材してくれればいいのになーと思うのはワシだけじゃろか。
  あっ、そうか。その現場には朝日新聞の記者はいなかったんだよね。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 報道・マスコミ - ジャンル : 政治・経済

二階が安倍ちゃんベタ褒め。あー気持ちワル。

  エログロ二階のインタヴュー記事(19日、産経ニュース)より

   安倍首相は第2次政権から5年目に入り、主要国首脳会議(サミット)に参加する先進7カ国の首脳の中で2番目に長く、他国  の首脳から頼られる存在になっています。経済でも成果を挙げており、支持率も安定しています。 「ポスト安倍」と聞かれます  が、私は「安倍さんの後は安倍」「ポスト安倍は安倍」と言っています。安倍首相が日本全体に明るさをもたらし、世界の中で日  本の地位を高めた功績は計り知れない。私は安倍首相の活躍に大変満足しているので、しっかりと長くご活躍いただきたい。   3月5日の党大会で、連続2期6年までの党総裁任期が連続3期9年までに延長されます。安倍首相が来年秋の次期総裁選に  立候補するなら、私は支持します。

  何か気持ち悪いね。安倍首相と二階は、同じ保守でも政治スタンスは対極にあるとワシは見ている。特に中国政策になると、日米が基軸と考える安倍と、中国と良好な関係を構築することが日本の安定になり、東アジアの安定にもつながると考える二階では水と油だ。二階はそれに韓国までも巻き込んで、日中韓の連携の強化を模索する。だから日本が妥協することで、中韓との良好な関係が維持できるのなら、無条件で土下座もしましょう、金、技術も渡しましょうというスタンスだ。
  だが安倍首相の対中、対韓政策をみると、日本は言うべきことははっきりと言い、妥協する素振りもない。これはいままでの自民党首相では初めてだ。二階は本心では快く思っていないのではないか。しかし、中国の尖閣領有宣言とその示威行動、南シナ海での国際法を無視した領土拡張や領海の設定など、中国が国際的に非難されている現状では、さすがに中国を支持する言動は控えているが、かといって中国を非難する言動もない。また韓国についても元来がベトベトの親韓派で、韓国を甘やかしてきた張本人でもあるのだが、慰安婦日韓合意の履行による対立で、韓国を「面倒な国だ」というのが精一杯決して韓国を非難はしない。
  こういう二階が、安倍ベトベト支持のインタヴュー記事だ。何か魂胆があるんじゃないのと疑いたくなる。正直言って気持ち悪い。何かで取引でもしようという魂胆か。またはそれの布石か。安倍首相は、釜山の慰安婦像の設置で、駐韓大使、日本総領事を一時帰国させたが、一時帰国とはいえ、ボールは韓国に投げた、あとは韓国の対応しだいというのが政府のスタンスだ。だから一時帰国とはいえ、実質は無期限帰国なのだ。しかし二階は過日、「大使の帰任は早いほうがいい」と発言している。外務省内部にもそう考える連中がいて、それを補強した発言だ。しかしそれはすぐに菅官房長官により否定されている。このように、チラチラと反安倍を覗かせている。二階特有の牽制だ。
  安倍ちゃんは、もろ手を挙げて喜んでいないで、一歩下がって冷めた眼で二階を見ていたほうがいい。ヨイショ、ヨイショと安倍ちゃんを担ぎ上げておいて、ある時ドーンと梯子を外す。あー危ない、危ない、二階ちゃんよ。エログロ、ハラグロ二階ちゃんに要注意だよーん。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 安倍政権 - ジャンル : 政治・経済

マレーシア、駐北朝鮮大使召還。毅然としているね、日本と違って。

  マレーシア政府は毅然としているね。北朝鮮の金正男が、北朝鮮工作員に暗殺されたとされる事件で、金正男の遺体を北朝鮮に引き渡せだの、マレーシアが勝手に金の遺体を解剖しただのと、康哲駐マレーシア北朝鮮大使が喚き散らしていたが、マレーシア政府は北朝鮮大使の抗議は「根拠がない」と非難し、マレーシアの駐北朝鮮大使を召還した。マレーシアは北朝鮮とは数少ない友好国のひとつだが、しかし言うべきことは言い、やるべきことはやる、立派な国家だね。これが国家の姿だよね。
  これが日本で起こった事件だったら、北朝鮮の工作員の仕業と言うことは絶対言わないだろうし、遺体は即、無条件で北朝鮮に送致されただろうし、ましてや駐北朝鮮大使を召還するなどするわけがない。なにせ野党の福島瑞穂、辻本清美など北朝鮮シンパは言うに及ばず、自民党の中にも北朝鮮の国益を第一義に考えるエログロ二階など売国奴が少なからずいる。外野からも野中チンパンジー、古賀不誠実、山崎オタク、江の傭兵などが援護射撃をする。なおかつ日本のマスコミから非難されることもない。むしろ、大使を召還しようものなら、それこそマスコミの餌食だ。「まだ北朝鮮工作員の仕業だと決め付ける証拠もない段階で大使の召還とは。これでは日本人拉致被害者の救出などできるわけがない。」などと御託を並べ、批判するだろうよ。「北朝鮮を刺激するな」、「これを政治問題化して、人道上の問題にまで波及させたらいけない」、「北が核開発、ミサイル発射実験をしている今だからこそ、北朝鮮に駐在し、情報の収集に当たる必要がある」などと言って、結局は北に対して何もしないというのが日本政府がとるであろう態度だ。安倍ちゃんは違うと思いたいけどね。
  安倍ちゃんがマレーシア政府のように毅然して大使償還でもしたら、それこそ自民党売国奴、野党、マスコミなどの左翼連合が団結して反安倍キャンペーン、安倍下ろしをしてくるだろう。悲しいかな、それが今の日本の実態なんよねー。日本はいつになったら中国や、北朝鮮、韓国に毅然と物が言える国家になるのだろうか。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村


社会・政治問題 ブログランキングへ

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済